kyotostory🌸

あなたの知らない京都

2024-01-01から1ヶ月間の記事一覧

節分の風習を楽しむなら京都!今年の恵方は「東北東」・ 京都の節分祭

今日の京都はこの前の寒さが嘘のようなやさしい日差しが暖かく感じられる穏やかな一日になりました。そういえばもうすぐ立春…北野天満宮の梅苑は今週木曜日から開苑という事です。まさしく…春がすぐそこに…土曜日は節分です。 今回の投稿は京都新聞の「京滋…

記憶を辿る暖かくて切ない物語『たとえあなたを忘れても』&『オーバー・ザ・レインボー』

この頃、アニメのワンピースに親子共にハマっています。ワンピースでは死に直面した人の回想が多く取り上げられています。そして、その思い出を力に彼らは立ち上がって最後の最後まで戦い続けるのです。その回想、つまり記憶。記憶というのをこの頃、よく考…

川端康成の愛した「古都」・洛中唯一の酒蔵・佐々木酒造

水に恵まれている京都はその地下水を使った豆腐、京料理、和菓子など名高い食が多いですが、その中でも京都を体表するのはお酒とも言えます。京都の酒蔵の多くは京都市伏見区にありますが、実は上京区にも酒蔵があるのです。その酒蔵とは洛中唯一の酒蔵と呼…

芥川賞作品『東京都同情塔』に見る、生成AIの可能性

昨日、芥川賞と直木賞が発表されました。第170回芥川賞の授賞作は九段理江さんの「東京都同情塔」。 今回の芥川賞は九段理江さんが明かしたように授賞作に生成AIを使った事で大きな反響を呼んでいます。生成AIに関しては私も既に「ゴースト生成AI」が無数…

大河ドラマ『光る君へ』紀行の舞台&源氏物語ゆかりの地・大極殿跡

昨日放送された大河ドラマ「光る君へ」紀行に京都御所と共に、二年前、自転車で通った「千本丸太町」と昨年の秋に同じく円町から自転車で進ん出るうちに出会った「大極殿跡」が紹介されました。

紫式部ゆかりの地・千本ゑんま堂で出会う紫式部像と紫式部供養塔

京都は思わぬ場所で「なんで?こんな場所に!」とはてなが広がる場面に遭遇するが可能性の高い街です。 今回の投稿はその「なんで?こんな場所に!」の中で紫式部ゆかりの地として、千本ゑんま堂をご紹介させていただきます。

源氏物語ゆかりの地・野宮神社で織りなす『源氏物語』の風景

『源氏物語』を読んだ事があるかと訊かれると、『ある』ですが、それは日本語ではなく訳された『源氏物語』でした。しかも読んだのは20年近く前の事。 殆ど内容も浮かばない年になってしまいましたが、それでも未だに印象に残っている場面と言えば、葵祭の車…

紫式部ゆかりの地、上賀茂神社の「片山御子神社」

昨日の京都新聞に大河ドラマ『光る君へ』の紫式部役と藤原道長役務める吉高由里子さんと柄本佑さんが上賀茂神社に参拝したという記事が載っていました。 上賀茂神社は紫式部と藤原道長も参拝したと伝わる京都でも長い歴史を持つ神社で、境内には紫式部の歌碑…

源氏物語ゆかりの地、雲林院の魅力とアクセス

大河ドラマ『光る君へ』の放送が始まり、第1話である今日の放送ではドラマのゆかりの地として平安神宮と紫野が登場しました。紫野は紫式部が生まれ育ったと伝われる地で、京都市北区の地名です。その紫野にある雲林院は源氏物語ゆかりの地でも知られていま…

『光る君へ』のヒロイン・紫式部のお墓の謎

今回の投稿は紫式部のお墓についてご紹介させていただきます。nhk大河ドラマ『光る君へ』のヒロインである紫式部。その彼女の眠る場所は思いもよらぬ所でした。

NHK大河ドラマ『光る君へ』で描かれる紫式部の物語

新年を迎えたばかりに心痛むニュースが相次ぎ、前例のないお正月になりました。2024年の初投稿は暗い今こそ希望を持つ内容にしたいという思いで、1月7日スタートのnhk大河ドラマ「光る君へ」に関する内容になります。しばらくはnhk大河ドラマ「光る君へ」の…