kyotostory🌸

あなたの知らない京都

京都の夏・愛宕神社 千日通夜祭

20220730投稿・20230717再投稿になります。

京都には知る人ぞ知る様々な行事がありますが、その一つが愛宕神社(あたごじんじゃ)の「千日詣」です。「千日詣」と言われますが、正式名称は「千日通夜祭(せんにちつうやさい)」です。

コロナ禍で中止になっていた「千日詣」の夜間参拝が今年4年ぶり再開する事が決まりました。

愛宕神社は明智光秀が参拝した事でも知られていますが(愛宕神社・明智光秀編をご参照ください。)、古くから、火伏・防火に霊験のある神社として信仰を集めています。

千日通夜祭

7月31日夜から8月1日の早朝にかけて愛宕神社にお参りすると、千日分の火伏・防火の御利益があるという事で毎年たくさんの方々が愛宕神社に参拝するのです。

特に3歳までお参りすると一生分のご利益が頂けるというので、お子さんを抱っこしたり、おんぶしたりしながら、清滝からの山路を登る親子さんも多く見られます。

私の知り合いの人の中でもお子さんが三歳の時、お子さんをおんぶして夜中に山を登ってきた!と話したママさんがいました。本当にすごいとしか言いようがありません。

私は子供が3歳か4歳の時、二人で高尾の神護寺に行った事がありますが、あの階段はめちゃくちゃしんどかったです。それだけでもヘトヘトなのに、夜中に片道2時間とも言われる山路なんで…考えられません…😵

今になって、やっと行きたいと思うようになったものの、その出発点とも言える清滝までの道のりがまだ長く....コロナ禍の今はなかなか行けそうでありません😢コロナが落ち着いたら、ぜひ、行ってみたいです。

京都新聞(2023)・千日詣の夜間参拝が再開

この前の京都新聞にはコロナ禍で中止になっていた千日詣の夜間参拝が再開になったという記事が載っていました。

コロナ禍で中止になっていた千日詣の夜間のお礼の授与を含め参道の照明を4年ぶり再開するとの事です。感染予防のため、2020年から参拝期間を夜間参拝の一日から10日間に拡大し、今年も10日間(7月23日ー8月1日)参拝ができます。限定御朱印も7月23日から頂けます。

愛宕神社・ホームページ

愛宕神社の千日通夜祭についての詳細情報は愛宕神社のホームページをご参照ください。

http://atagojinjya.jp/imagebase/r5sennichi.pdf

千日通夜祭・2022

「千日詣」は7月31日夜から8月1日の早朝にかけての事ですが、コロナ禍の今年は期間を延ばし、時間も昼間だけと変更されていますので、詳しい情報は愛宕神社のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に鑑み 昨年に引き続き本年も夜間の神事及び神符の授与は中止とし「密を避ける」観点から7/23~8/1迄の昼間を千日詣といたします。
(神符授与 祈祷 御朱印は午前九時~午後四時迄)
夜間早朝の神符授与・社頭応対は致しません 何卒御了承下さい。

http://【公式】愛宕神社【総本宮_京都】 (atagojinjya.jp)

千日通夜祭・2021

2021年もコロナ禍で期間を延ばして行われていまいた。

猛暑の中「千日詣」がスタート 汗を拭いながら山頂を目指す|社会|地域のニュース|京都新聞

千日通夜祭・動画

youtu.be

千日通夜祭・京都バス

清滝には駐車場は1箇所しかなく、道が狭いので路上駐車は出来ないと愛宕神社のホームページに書いてありました。清滝手前でバス以外は当日交通規制される場合もあるようです。車で来られる方はお気を付けください。

清滝の駐車場⇒さくらや(青木駐車場)

京都バスでは7月23日(土)・7月24日(日)および  7月30日(土)・7月31日(日)に愛宕神社 千日通夜祭(千日詣) 臨時便 (阪急嵐山駅前~清滝)を運行しています。

✅千日詣りの臨時バス案内が掲載されましたので、興味のある方は京都バス株式会社のホームページをご参照ください。

➡https://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/documents/05atago.pdf

✅各日の主要停留所時刻表は下記のリンクでご確認ください。

https://www.kyotobus.jp/route/timetable/pdf/kiyotaki_01.pdf

愛宕神社・明智光秀

大河ドラマ『どうする家康』の来週放送は「本能寺の変」。その主役である明智光秀は本能寺の変の5日前、愛宕神社に参詣していたと云います。

天正10年(1582)6月2日 未明、明智光秀は、織田信長を討 つため本能寺へ出陣した。 亀山城を発った光秀軍は、中国出兵するはずが、一路京都に向かったのであった。光秀は、謀反を起こすことをいつ決意したのか。 本能寺の 変の5日前、光秀は愛宕神社に参詣している。亀岡から水尾に抜けるその道は、愛宕山への最短ルトで、現在は明智越えと呼ばれている。―『時代別・京都を歩く』

子供によると明智光秀は愛宕神社で何回もおみくじを引いたようで「本当?」と調べてみたら、3回もおみくじで凶で出たとか。やるか止めるかをおみくじで決める訳にはいかがでしょうが、もしかしたら、明智光秀はそのおみくじでその結末を覚悟していたかもしれません。

『時代別・京都を歩く』には平安時代から、近代の京都がオールカラーの写真と共に丁寧に書かれています。また、川端康成の『古都』も数ページに渡って詳しく載っていますにで、京都に興味がある方におすすめです。(アマゾンでは中古本のみでした。)

明智光秀のお墓とされる場所は数ヶ所ありますが、その中の一つが比叡山の西教寺です。織田信長の比叡山焼き討ちの主役を務めた明智光秀ですが、その後、西教寺の檀徒となり、お寺の復興に大きく力を注ぎ、 光秀は死後は一族の墓とともに西教寺で祠られています。

京都には明智光秀の首塚があります。

愛宕神社・川端康成『古都』

川端康成の『古都』には様々な京都が描かれていますが、その中にはヒロインである千重子が住んでいる町屋も詳しく表現されています。

今はさすがに、かまどは使っていない。 かまどの奥に、ガス・レンジなどをすえ、板床を張った。もとのように下が漆喰で、吹き通しでは、京のきびしく冷える冬、つらいのだった。 しかし、へっついはこわさないであった。(多くの家にも残っている。)おくどさんの火の神―荒神にたいする、信仰がゆきわたっていたせいでもある。くどのうしろに、鎮火の御礼がまつってある。

ー『古都』新潮文庫

古くから火事が多かった京都は火を使うかまどに御礼を貼る信仰があったようです。その火に対する御礼こそ、「防火、火伏に霊験灼たかな愛宕さんの代名詞といわれる御札」と云います。『古都』の中に書かれている、その「くどの後ろ」に貼られている御礼……は愛宕神社の御礼に間違いないでしょう。

愛宕神社・アクセス

参詣といえども登山に等しく、天候により真夏以外は朝夕寒かったり山上が雲の中に入って濃霧に覆われる時もあるので防寒具や雨具が必要な時もある。また、千日詣りの日(の表参道)を除いて参道には夜間の照明は殆どない。往復で4~5時間掛かる為、午後から山に登ると下山するまでに日没になってしまい、外灯が殆ど無いためヘッドライトを装備していないと遭難状態となる事があるので、注意が必要。愛宕神社 - Wikipedia

もう昨年の事になりますが、嵐山の法輪寺に行った時、帰る際に消防車と救急車が次々と来てびっくりした事があります。

関係者の方に尋ねると「山でけが人が出た」という連絡があったようでした。その日の夕刊にも翌日の新聞にも記事は出なかったので、無事に下山できたとは思いますが、夏は熱中症などの危険もありますので、愛宕神社に千日詣の方々……お気をつけてください。(愛宕山は924mで嵐山の3倍近く高い山です。)

清水寺・千日詣り

山登りが困難な方は清水寺の千日詣りはいかがですか?

清水寺・アクセス

。