kyotostory🌸

あなたの知らない京都

京都の夏・茅の輪くぐり

京都の夏・茅の輪くぐり

買い物に行くともう祇園祭の祇園囃子が店内に流れて心が躍るこの頃……多くの神社では茅の輪の準備が始まります。「茅の輪くぐり」とは年2回(6月と12月)、半年の間、犯した様々な穢れ(けがれ)や罪を茅の輪をくぐる事で祓う意味を持つ夏の風物詩とも言える神事の事を云います。

京都も多くの神社で行われるので、近所…または通りかかりの神社で「茅の輪をくぐり」はいかがですか?

今回の投稿は…夏の風物詩とも言われる「茅の輪くぐり」についてご紹介いさせていただきます。(20220618投稿・20230622追記&再投稿・20230628追記になります。)
 

茅の輪くぐりとは?

「茅の輪くぐり」(ちのわくぐり)は「夏越の祓」に行われる神事の事で、茅の輪をくぐる時は、拾遺和歌集(しゅうわかしゅう)の中の「題しらず」「よみ人知らず」として、 「水無月のなごしの袚する人はちとせの命のぶというふなり」(みなづきのなごしのはらへする人は ちとせのいのちのぶというふなり)という和歌を唱えながらくぐる作法があると言われています。

「茅の輪くぐり」の「茅」(かや)は屋根材や飼肥料などに利用されてきたイネ科の総称だそうです。

茅の輪くぐりの順番

「茅の輪くぐり」は決まった順番がありますが、神社によって違う場合があります。「茅の輪」の近くには「茅の輪くぐり」のくぐり方の説明が書いてあるので、ご確認ください。

 

http://www.matsunoo.or.jp/event/event14/

私の場合…今まで…数回ほど茅の輪をくぐった事がありますが、未だに順番がよく分かりません😢

この前、北野天満宮で「茅の輪くぐり」をやりましたが、先にぐぐった方々を観察…したのにも関わらず、自分がぐぐった方向は間違っていました。

正しい順番は「正面から最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐる」事だそうです。

護王神社

いのしし神社と親しまれている護王神社は京都御苑から歩いて行けます。特に足腰の健康のご利益で知られていて、足腰祭も行われています。

参拝時間:午前6時〜午後9時
授与品・ご朱印受付時間:午前9時30分~午後4時30分
ご祈祷受付時間:午前9時30分~午後4時30分

茅の輪くぐり・20230628

護王神社にはコロナ禍前に行った事がありますが、茅の輪くぐりは昨日が初めてでした。人は思ったより多くなく、ゆっくり境内を回る事ができました。

茅の輪は6月17日から7月2日まで境内に置かれているので、自由に茅の輪くぐりができます。(6月22日と29日は茅の輪の掛け替えを行いますので一時的におくぐりいただけない場合があります。)

➡http://www.gooujinja.or.jp/news/?p=1146

夏越大×いのちの和・花手水

期間:6月17日1~7月2日

時間:午前6時~午後9時

場所:境内 手水舎(二個所)

綺麗で可愛らしい花手水……手水舎には風鈴も吊るしてあるので、風が吹くたび綺麗な音色が楽しめます。

花手水はまだ間に合いますので、よろしければ、足を運んでみてください。

参拝記念スタンプ台紙

以前は境内に可愛らしい参拝記念スタンプ台紙が置いていました。まだ置いてあるかなと探してみたら、今も置いていました。

御朱印

書置きの夏越の祓特別御朱印がありました。既に手書き御朱印を頂いてから知ったので、今回は手書き御朱印で。来年は特別御朱印を頂きたいです。

アクセス

北野天満宮・茅の輪くぐり

大茅の輪くぐり 6月25日

夏越の大祓 6月30日

6月25日の御誕辰祭は「夏越(なごし)天神」ともいわれ、真夏を迎えるにあたって無病息災を願う「大茅の輪くぐり」を行います。楼門に掲げられた「大茅の輪」は、直径約5メートルで京都最大といわれています。厄除け・病気除けとして直径7~8センチほどの小型の「茅の輪」の授与もあります。

大茅の輪くぐり・20230628

「大茅の輪くぐり」は25日から30日まで桜門に揚げられているので、自由にくぐる事が出来ます。大茅の輪は直径5メートルと京都で一番大きい茅の輪と言われています。それゆえ、遠くからもぞの存在感がすごいでした。

「大茅の輪くぐり」は初めてでしたが、とても迫力を感じさせられました。何より、茅の輪くぐりは複雑なくぐり方ではなく、通り抜けだけなので、すんなりくぐる事が出来るのが嬉しかったです。

茅の輪くぐり・2023

修学旅行の学生さんのガイドさんのくぐり方を含め、何人かのくぐり方を確認してからくぐりました。一回目は完成できませんでしたが、二回目は成功!しました。でも、 「水無月のなごしの袚する人はちとせの命のぶというふなり」唱えながらくぐるようになるのはまだまだ遠い😓

 

昨年は熊野神社で誰もいなかったので、ゆっくり説明を見て、唱えながらくぐる事ができましたが、北野天満宮では常に列ができるので、覚えない限り無理……😥来年は何とか覚えて、心で唱えながらくぐってみたいです。

茅の輪守

境内には茅の輪守(500円)を頂けます。

七夕飾り

七夕飾りが始まっていました。

 

茅の輪くぐり・2022

アクセス

熊野神社・茅の輪くぐり(2022)

茅の輪の後ろに茅の輪くぐりの方法が書いてある印刷物が置いてありました。最初は気づかず、先に茅の輪くぐりを終えた方に訊いて.........教えて頂きました。

まず、本殿に参拝して、その後、茅の輪くぐりになるようです。

まず、本殿に向けて挨拶して、左回りして戻る。本殿に向けて挨拶して、右回りして戻る。本殿に向けて挨拶して、最後は左回りして戻って、再び本殿に向けて挨拶。

 茅輪をくぐるときの唱え言葉

① みな月のなごしの載する人は千年の命のぶというなり

(みなづきのなごしのはらへする人は ちとせのいのちのぶというふなり)②思う事みなつきねとて麻の葉をきりにきりても祓いつるかなそみんしょうらい

③ 蘇民将来蘇民将来(繰り返し唱える)

人も少なかったので、紙を見て言葉を唱えながら、三回くぐることができました。京都は長いですが……初めて「茅の輪くぐり」に成功?と思ったら方向間違ったようです。(左ー>右ー>左を左ー>右ー>右でやってしまいました😥やっぱり難しいです。)

 

翌日、もう一回熊野神社に行って来ました。今度は間違わずに「茅の輪くぐり」ができました。初成功です😊

2022年6月30日の大祓式は神社の役人のみで行われました。

アクセス

新熊野神社・茅の輪くぐり(2018)

新熊野神社の正しい読み方は「いまくまの」神社です。その呼び方になった背景は「紀州の古い熊野に対する京の新しい熊野、紀州の昔の熊野に対する京の今の熊野という当時の都人の認識がその由来となっている」と云います。

2018年6月30日に行った事があります。時間は午後だったので、既に夏越の祓は終わって、人は誰もおらず、ゆっくり茅の輪をくぐる事ができました。

夏越の祓と芽の輪くぐりは6月30日になります。➡新熊野神社 年間の行事

ホームページの情報が更新されてない可能性があるので、行かれる方はご確認の上、ご参拝お願いいたします。(交通アクセス (imakumanojinja.or.jp))

影向の大樟

今熊野神社の大クスノキ。樹齢900年以上とされる巨木には圧倒されます。

能楽発祥の地

新熊野神社は能楽発祥の地としてもしられています。ご興味のある方はリンク先をご参照ください。

➡http://imakumanojinja.or.jp/sarugaku.pdf

八咫烏

熊野に係る神社はの御神鳥が八咫烏ですが、その姿形は神社によって異なると云います。

アクセス

松尾大社・茅の輪くぐり(2008)

20080628・松尾大社

この「大袚」は神代の昔から行われている神事で、自らの穢れと社会の罪穢れを袚い去り、清き明るき心に立ち帰って雄々しく勇ましくその使命に遭遇する決意を固めるための行事で、毎年6月30日と12月31日の晦日に、宮中を始めとして全国の神社において斎行される神事です。大袚式|年間祭儀予定|祭典・行事 | 松尾大社 - MATSUNOO TAISHA

その中、6月の「大袚」は「夏越の祓」(なごしのはらえ)、12月の「大袚」は「年越の祓」(としこしのはらえ)と呼ばれています。

アクセス

城南宮

✅茅の輪くぐり・人形流し 

6月24~30日 午前9時~午後4時 
✅夏越の祓

6月30日 午後3時 

✅愛車の茅の輪くぐり    

7月1~7日 午前9時~午後4時   

*参加・参列は自由です。

車のお祓い

梅の名所である城南宮は車のお祓いでも知られています。城南宮は「方除の大社」として、行き先の方角にまつわる災厄を祓い除けてくださる、交通安全・旅行安全の神様と云います。

✅ご興味がある方城南宮のホームページをご確認ください。

 

アクセス

詳しい内容はリンク先をご参照ください。

バス・電車 | 城南宮

車・バイク | 城南 

夏越の大祓・百人一首

ちなみに百人一首にも「夏越の祓」を詠んだ歌があります。

風そよぐ楢の小川の夕暮れは みそぎぞ夏のしるしなりける

百人一首98番・従二位家隆(じゅにいいえたか)

 

風も涼しくなり、もう秋かと思うと、上賀茂神社の御手洗川(みだらしがわ) で行われている六月祓(みなづきばらえ)だけが、今はまだ夏という事を示している。

 

ならの小川

「ならの小川」というのは、本当のところどこなのかわかりません。もともと家隆は実景ではなく、屏風に書かれた「水無月祓」の絵を見て、詠んでいるからです。かつては、「なら」とあることから「奈良」地方にある小川という説もありました。その「なら」を植物の「楢」にすると、それこそ楢の木がある小川ならどこでも可能です。上賀茂神社の御手洗川は、そこに「奈良神社」という古い社があるので、それで「ならの小川」にふさわしいとされたようです。『小倉百人一首』とともに◆その二 | 小倉山荘

番外編・夏越豆腐&水無月