kyotostory🌸

あなたの知らない京都

京都の夏を彩る祭り:下鴨神社・みたらし祭&夏越神事

災害級といわれる猛暑日が続いた昨日、朝、子供に頭痛と寒気があると云われ、即、頭に浮かんだのが熱中症でした。骨折でギブスをしている子供はさぞ暑かったはず。なのに、夜の扇風機だけだった事が熱中症に繋がったようです。

咳と鼻水も気になったので、学校を休ませて、午後に耳鼻科に行くと、「コロナかも」という事で、検査すると陰性、夏風邪でした。

コロナの事を忘れるほど日常生活が戻ったように思われるこの頃ですが、コロナは静かに増えつつらしいです。

これから祭が続く京都、お出かけの際は感染症予防と共に熱中症にもお気をつけてください。

話しが変わりますが、7月いっぱい…祇園祭で賑わっている京都ですが…その間、下鴨神社では「みたらし祭」を始め、8月に夏越神事が続きます。「みたらし祭」は「足つけ神事」と親しまれ、北野天満宮でも行われます。

今回の投稿は下鴨神社の「みたらし祭」と「夏越神事」と共に北野天満宮の「御手洗川足つけ燈明神事」をご紹介させていただきます。

下鴨神社・みたらし祭

数年前の事ですが、偶然…テレビをつけると生放送の下鴨神社の「みたらし祭」が流れていました。

下鴨神社の「みたらし祭」には2017年行った事がありましたが、忘れかけだった思い出を..その放送で思い出す事ができました。

今回の投稿では2017年の「みたらし祭」と よんチャンTV (2022年)「みたらし祭」の写真を併せてお伝えいたします。

みたらし祭

🔹場所:下鴨神社 みたらし池

🔹参拝期間:2024年7月19日~28日の10日間

🔹参拝時間:午前9時から午後8時まで

🔹灯明料:大人500円 中学生以下はお気持ちで100円でも200円でもよい。

平安期の頃、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。毎年、土用の丑の日に境内御手洗池に祀られている御手洗社において「足つけ神事」が行われる。老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈ります。(下鴨神社の元ホームページより)

みたらし祭(20220725・MBS 毎日放送「よんチャンTV 」)

みたらし祭り・御神水

足元の涼しさを残したまま、池から出ると、今度は…ありがたい事に…紙コップで御神水を頂けます。感謝のお気持ちはおこころざしで😊

みたらし祭(20170723)

みたらし池に足を踏み入れると、その水の冷たさに目が覚めます😅真夏日の暑さに覆われる中、足元だけが目が覚める程の冷たさ。その異常なコラボは言葉では表現できません!

冷たい池の中で蠟燭に火を灯すのも新しい経験です。

みたらし祭・足形祈祷木

みたらし祭では無病息災と足の健康を祈願する「足形祈祷木」を求める事ができます。

珍しい足形の木の裏面に名前と年齢を書いて、みたらし社の前に置いてある水の中に納めます。

「足形祈祷木」はお一人一枚で本人が来れない場合は代理で願いする事も出来ます。代理で願いを書く際は名前や年齢の確認をお忘れずに。(テレビ番組によると、年はお誕生日が来てたら+1,お誕生日がまだだと+2になります。)

置き場もないほど、それぞれの願い事が静かに水に浮かんでいました。

みたらし祭・水みくじ

みたらし祭りのもう一つの楽しみは水みくじ!水みくじと言えば、貴船神社が広く知られていますが、みたらし祭りの下鴨神社でも水みくじができます。

何も書かれてないようですが、水に浮かばせると徐々に文字が現れます。

番外編・水みくじ

下鴨神社・夏越神事

祇園祭が終わると、そろそろ…五山の送り火の出番です。五山の送り火で一番のお馴染みは大文字、その大文字と下鴨神社の「夏越神事」を川端康成は次のように『古都』に書いています。

大文字よりも、半月ほど先立って、立秋の前夜には、下鴨神社に、夏越の神事がある。(川端康成『古都』、新潮文庫)

ここで気になります。そもそも……夏越の神事とは何でしょうか?下鴨神社のホームページには以下のように書かれています。

一年の厄を払い、無病息災を祈る神事。 御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、中央に斎矢(いみや)を立て、奉納された厄除けの人形が流されると、裸になった氏子男子が一斉に飛び込み、矢を奪い合う。これは、当神社の御祭神玉依媛命が川遊びをしていると一本の矢が流れ着き、持ち帰ったところ懐妊し、賀茂別雷神を生んだという故事にちなみ、矢取神事とも呼ばれる。

夏越神事

場所:下鴨神社 みたらし池

日時:2024年8月6日(火)18:30~

下鴨神社・みたらし団子

ちょい焦げと甘い香りのみたらし団子はお好きですか?実は下鴨神社はみたらし団子の発祥の地としても知られています。

みたらし川は、土用になると池の周辺や川の底から清水が湧きでるところから
鴨の七不思議にかぞえられ、湧きあがる水泡の姿を団子にかたどり、みたらし団子の発祥とした。

門前の「加茂みたらし茶屋」は…みたらし団子好きの方々には聖地とも言われています。

下鴨神社・アクセス

北野天満宮・御手洗川足つけ燈明神事

北野天満宮の「御手洗川足つけ燈明神事」は下鴨神社のみたらし祭りが終わってからの8月になりますので、下鴨神社のみたらし祭りに間に合わなかった方は北野天満宮の「御手洗川足つけ燈明神事」もお勧めです。

御手洗川足つけ燈明神事

🔹参拝期間:2024年8月2日~8月18日
🔹参拝時間:午前9時~午後8時(最終受付:午後7時40分)

🔹初穂料:500円(御手洗ろうそく付)

「御手洗川足つけ燈明神事」にはまだ行った事がありませんが、今年は……行ってみたいです😅

北野天満宮・ホームページ

北野天満宮・アクセス