kyotostory🌸

あなたの知らない京都

夏の夜空を彩る京都芸術花火・5年ぶりに6月26日開催へ!

https://kyoto-hanabi.com/

夏の夜空を飾る最大のイベントといえば、花火と思う方も多いと思います。しかし、コロナ禍で花火大会も殆ど開催されず、たまに行われたサプライズ花火もまったく縁がなく、長くも5年間、花火を見る事ができませんでした。

その矢先、目に入ったにが「京都芸術花火の開催」というニュースでした。

日本一美しい京都競馬場に、日本最高峰の花火師が集結!

今回の投稿は5年ぶりに京都市伏見区の京都競馬場で開催される「京都芸術花火」をご紹介させていただきます。

京都芸術花火

京都芸術花火が始まったのは2018年。変わらない世の中だったなら、今年で7回目になるはずでしたが、今年で3回目になります。始まったばかりで、コロナ禍で4年も中止になってしまったからです。

京都芸術花火

✅開催日:2024年6月26日(水曜日)

✅開場時間:17時

✅打ち上げ時間:20時~21時

🔹チケット購入など詳しい内容はホームページをご参照ください。

5年ぶりの京都芸術花火花火では打ち上げからの1時間、ノンストップでおよそ1万3000発が打ち上げられる予定となっています。

https://kyoto-hanabi.com/?m=ticket&m=map

京都芸術花火・公式動画

京都芸術花火・ホームページ

京都競馬場・アクセス

京都芸術花火・20190529

京都では場所によって京都芸術花火が見られるチャンスがあります。はるか遠く…からの眺めになりましので、目の前に落ちてくような迫力も綺麗に流れる音楽も聞こえる事もありませんが、それでも花火!と感じ取る事はできます。

場所が伏見なので、競馬場付近では会場に入らなくても見る事ができるかもしれません。また、梅小路公園付近の高い場所や京都駅ビルの「葉っぴてらす」からも方向によっては見れるチャンスがあるかもしれません。

ネット上では宇治川のあたりでも見れるなど書いてありましたので、ご参照ください。

2018年と2019年の京都芸術花火は会場には行けませんでしたが、運がよく、遠くからではありますが、花火を見る事ができました。

今年、5年ぶりの京都芸術花火。できる事なら開場に行って見たい気持ちでいっぱいですが、なかなか…。結局、今回も会場入りは無理かと思いますが、行かれる方々、京都芸術花火をお楽しみくださいませ。

【番外編】思い出の花火

今回の投稿が花火という事で、コロナ禍以前の思い出の花火もどうぞ。