kyotostory🌸

あなたの知らない京都

大気の急変!京都でひょうまで降る驚きの十三夜の夜景

今夜は十三夜

 

今夜は十五夜…今日のお月様は中秋の名月に続く美しいお月様として昔から愛でられたようです。

➡今日は旧暦9月13日で「十三夜」 少し欠けた月を愛でる日本独自の風習 - ウェザーニュース

 

しかし…この日の天気は下り坂…午後から空の模様がどんどん怪しくなっては、目にはっきり見える程の雨柱?が次々と現れました。

遂に、昼過ぎから雷を伴う雨、しかもひょうまで降ってきた京都。インフルエンザでまたも学校を休んでいた子供は初めてのひょうに大興奮の様子でした。

あんなに雷や稲妻がすごかったのに、夕暮れのお空はこれまでになかったほどの綺麗な景色を見せてくれました。

でも、十五夜のお月様はどうかと思いましたが、今、お空にはきれいなお月様を見る事ができました。

十三夜はあるドラマで印象的なイメージだったのが、十五夜と十三夜の両方のお月様ではなく片方だけのお月様だと縁起が悪い?という話をこの前知ってからは、少し気になっていたので、今夜、十三夜のお月様が見られて何だかホットしました。

みなさんの十五夜と十三夜はいかがでしたか?例え、今年は逃しても、来年は十五夜と十三夜の綺麗なお月様に出会えますように願います。