kyotostory🌸

あなたの知らない京都

今日は何の日・さくらの日&ワンピース

1月に「記憶を辿る暖かくて切ない物語」という投稿で『ワンピース』の事を少しだけ書いた事がありますが、その後も「お家ワンピースブーム」はさらに勢いを増して進行中でございます。

今はシーズン1はもう観終えて、シーズン2の空島のを経て、海軍基地から脱出したものの、宝を取り戻しに再び行くところまできています。

いきなり、なぜ『ワンピース』の話?と思う方々もおられると思いますが、今日の3月27日は「さくらの日」…それで、今まで観た『ワンピース』で一番好きなシーンが浮かび上がったからです。

さくらの日

今日の3月27日は「さくらの日」だそうです。「咲く(3×9)=27」の語呂合わせと、七十二候の一つ「桜始開(さくらはじめてひらく)」にあたる時期であることから、公益財団法人「 日本さくらの会」により1992年に「さくらの日」として定まれたという事です。

桜&ワンピース

『ワンピース』のシーズン1で一番心を打たれたのは冬島に桜を咲かせようと30年も一人で黙々と研究を続けるやぶ医者ヒルルクとチョッパーの話でした。

https://one-piece.com/anime/85/

お医者さんに不治の病と言われ、死に場所を探しに辿り着いた場所で彼の目に現れたのは今までに見た事のない絶景の桜。不思議な事にその桜を見た彼は再度訊ねたお医者さんに「まるで健康体」と言われるのです。その後、彼はもう一度医者の道に進む事を決めます。

そのヒルルクから託されていた赤い粉の正体とは。夜空に降り注ぐ桜吹雪、心が揺れます。

ヒルルクの桜の話はシーズン2で空島を出てからの話で、チョッパーの口からまた語られることになります。ヒルルクはこの世を去っても…今を生きる人に力を与えるのです。

因みに、81話で初めて登場するチョッパーにいい年にして一目ぼれ😅チョッパー大好きです。Dr.くれはも素敵…彼女のように年を取りたいです。

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜・アマゾンプライム

「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」の詳しい情報はリンク先をご参照ください。

➡ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜 - Wikipedia

TVアニメ「ONE PIECE」1000話記念動画

 

SEKAI NO OWARI「最高到達点」

この頃子供がよく口ずさんでいる歌。アマゾンミュージックでもよく聴いています。

まとめ

そろそろ桜の季節。早咲の桜は既に見頃を終えたでしょうが、その惜しむ間もなく、春のお空を覆うかのように桜は咲き乱れるでしょう。

 

桜に纏わる好きな俳句があります。

さまざまの事思ひ出す桜かな 松尾 芭蕉

花見の桜もあれば、病室で眺める桜もある。桜に生きる力をもらう人もおれば、桜を見るのが最後の人もいるかもしれない。その桜、今まで見てきた桜…あなたは何を思い出しますか?

 

ヒルルクの桜を知った今、今年の桜はなんか今までと違う特別な桜になる気がするこの頃です。