kyotostory🌸

あなたの知らない京都

特典を求めて: 笹屋伊織別宅と「京の冬の旅」のスタンプラリー

今日の京都はぽかぽかの陽気、よい天気に恵まれた今日、東寺と梅小路公園、水族館に行って来ました(水族館は年間パスポートを持っているので、その間は梅小路公園と水族館はセットのような感じです😅)

 

東寺に行ったのは「京の冬の旅」のためでした。スタンプを三つ集めると様々な特典の中で一つを選ぶ事ができるのですが、私はホテルエミオンの中にある笹屋伊織別宅で「お茶とお菓子」が欲しかったし、東寺の五重塔も今ならそのまで人が多くないのでゆっくり見れるだろうという考えもあって、三つ目のスタンプは東寺!と決めたのです。

 

今回の投稿は明後日までに期限が迫っている「京の冬の旅」をご紹介させていただきます。もうすこし早く投稿したらよかったのですが、何故か…ギリギリにならないと書けなくて…本当に直したい癖です。

京の冬の旅

✅ 公開期間:令和6年1月6日(土曜日)~3月18日(月曜日)
✅ 公開時間:午前10時00分~午後4時30分(午後4時 受付終了)
✅ 料  金:1箇所 800円
※公開期間・時間・料金は公開箇所により異なる場合がございます。詳しくは「京の冬の旅」イベントガイドブックを御参照ください。

✅「京の冬の旅」イベントガイドブック
 「京の冬の旅」期間中に実施される特別企画などの情報を掲載したガイドブックを全国のJRの主な駅、旅行会社などで設置します。
◆   主な配布箇所
🔹京都市内
京都総合観光案内所〈京なび〉 TEL:075-343-0548
〒600-8216 京都市下京区JR京都駅ビル2階
🔹首都圏地域
京都市東京事務所 TEL:03-6551-2671
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番5号
丸の内北口ビルディング14 階

✅主な公開箇所
廬山寺:「京の冬の旅」37年ぶりの公開
相国寺 光源院:「京の冬の旅」初公開
相国寺 慈雲院:「京の冬の旅」初公開
大徳寺 法堂・仏殿:仏殿は「京の冬の旅」初公開
大徳寺 龍源院:「京の冬の旅」初公開
仁和寺 金堂(裏堂):裏堂は「京の冬の旅」初公開
渉成園(枳殻邸)園林堂:「京の冬の旅」51年ぶりの公開、園林堂は初公開
西本願寺 飛雲閣(外観):「京の冬の旅」44年ぶりの公開
※公開箇所の一部は、インターネットでの事前予約が必要です(完全予約制)

kyotostory🌸・京の冬の旅

①蘆山寺

「京の冬の旅」を知ったのは蘆山寺に行ってからでした。

蘆山寺は大河ドラマ『光る君へ』でも知られる紫式部が『源氏物語』を執筆したとされる場所であり、紫式部邸宅としても知られています。

境内には紫式部歌碑があり、そのそばには桜が咲いていました。お寺の方からずっと咲いていると聞いたので、おそらく十月桜ではないかと思います。

参拝券を求めると源氏の庭も拝見することができます。夏は桔梗の花がたくさん咲くので、蘆山寺は桔梗の寺とも呼ばれているようです。

蘆山寺のご利益は以下のとおりです。(すごい…ご利益です)

✅蘆山寺は追記予定です😓

②龍源院

「京の冬の旅」二番目になる龍源院も偶々大徳寺に寄ったら特別公開が行われていたので、初めて参拝しました。詳しい内容は別の投稿をご参照ください。

東寺

五重塔の内部の参観もできて、金堂と講堂も久しぶりに参拝できました。

講堂に関しては別の投稿でも書いておりますので、ご参照ください。

今の東寺は河津桜が綺麗です。当時の河津桜は参拝券が必要な場所に二個所と自由に参拝できる御影堂に一個所あります。どちらとも見頃を迎えていました。

しだれ梅もまだまだ綺麗でした。

河津桜・御影堂

京の冬の旅 2024 ・スタンプラリー

スタンプラリーのチラシを初めて頂いたのは蘆山寺。しかし、スタンプラリーって、そもそも達成した事がほとんどなく、今回も一回で終わるだろうと思ったので、リュックに入れたまま…忘れてしまったのです。

京の冬の旅 2024で参拝券をは求めるとスタンプラリーのチラシも頂けます。3個集めるとお茶とお菓子、またはコーヒか紅茶、買い物時の特典などがあり、スタンプ二つを集めてたのにすっかり忘れていました。

「京の冬の旅」五重塔(金堂・講堂)800円ですが、観智院参拝ができる共通券は1000円でした。+200円なので、共通券がお勧めです。

笹屋伊織別宅

笹屋伊織は東寺の弘法市を挟んだ三日間だけの限定販売という幻のどら焼でも知られています。

私もそのどら焼を求めて、東寺から近い笹屋伊織別宅に伺った事がありますが、店内でお飲食はした事がなく、いつかおしゃれな店内でお茶とお菓子を食べてみたいという思っていたので、今回の「京の冬の旅のスタンプラリー」は迷いなく笹屋伊織別宅さんに決めました。

笹屋伊織別宅はホテルエミオンの一階にあります。

➡笹屋伊織 別邸  | 京菓子 笹屋伊織 (sasayaiori.com)

広々した綺麗な店内のカウンター席でお茶とお菓子を頂きました。写真はカウンター席の横からの眺めになります。

「京の冬の旅」は明後日までになりますが、場所を上手く組み合わせたら一日巡り&スタンプラリー特典で憧れのお店でお茶またはコーヒをいただけます!

今、京都に観光で来られる方々、「京の冬の旅」はいかがですか?