kyotostory🌸

あなたの知らない京都

今日は「ミモザの日」・京都府立植物園のミモザが見頃💛

3月になると花屋さんでよく見かけるようになったのが「3月8日はミモザの日」という張り紙です。

写真の張り紙は大将軍商店街から北野天満宮に向かう途中にある花屋さんで見かけた張り紙です。3月早々から貼っていました。可愛らしい小さい花びらが集まって、パット目に入るビタミンカラーのミモザ。一体どんな花でしょうか?

今回の投稿はミモザを含む、ミモザの日と今…京都府立植物園で見頃を迎えているミモザをご紹介させていただきます。

ミモザ

ブログを書く時、概の情報はウキペディアから引用することが多いですが、ミモザだけはウキペディアに情報がほとんどなく、今回はChatGPTにお世話になりました。

✅ChatGPT

ミモザは、アカシア科に属する植物で、黄色い小さな花を咲かせることで知られています。
以下にミモザの一般的な特徴や栽培方法についての情報をお伝えします。

 

🔹特徴

ミモザの花は、通常、小さな黄色い球形の花序に集まって咲きます。
花は綿毛のような細かい葉に包まれ、その外観は柔らかくふわふわしています。
ミモザは、多くの場合、春に花を咲かせます。花言葉としては、親愛や友情、感謝の気持ちを表すことがあります。


🔹栽培

ミモザは一般的に日当たりの良い場所を好みます。日光をたくさん浴びる場所で育てるとよいでしょう。
適切な排水が必要なので、土壌がよく排水されることを確保しましょう。過湿になると根腐れのリスクがあります。
ミモザは耐寒性がありますが、極端な寒さには弱いため、寒さに弱い地域では冬の間、室内で管理する必要があります。
通常は、ミモザは種から育てることができますが、挿し木や苗を購入して育てることもできます。


🔹剪定

ミモザの剪定は、花後に古い茎を切り詰めることで行われます。これにより、植物全体が健康に保たれ、より多くの花が咲くようになります。


🔹用途

ミモザの花は、花飾りや花束に使用されることが一般的です。特に、春のイベントや祝祭で人気があります。
また、ミモザのエッセンシャルオイルは、アロマセラピーなどで使用され、リラックス効果やストレス緩和に役立つと言われています。
ミモザは美しい花であり、その鮮やかな色合いと柔らかな風合いから、多くの人々に愛されています。

さて、なんで「ミモザの日」でしょうか。それもChatGPTに教えてもらいました。

✅ChatGPT

「ミモザの日」という言葉は、通常、3月8日の国際女性デーを指します。この日は、世界中で女性の社会的・政治的・経済的な成就を祝うために設定されています。(中略)

🔹今度は国際女性デーとは何か、無知な私はまたもChatGPTに訊きました。

✅ChatGPT

国際女性デー(International Women's Day)は、毎年3月8日に行われる世界的なイベントで、女性の社会的、経済的、政治的な達成を称賛し、女性の権利と平等に関する問題に焦点を当てるために設立されました。この日は、様々な形で女性の貢献や功績を讃えるために、イベントや行事が世界中で開催されます。

国際女性デーは、歴史的には20世紀初頭に労働者階級の女性がストライキやデモンストレーションを通じて労働条件の改善や女性の選挙権の獲得を求めたことに由来します。その後、国際女性デーは世界中で広がり、今日では様々な形で祝われています。

国際女性デーは、ジェンダー平等の実現や女性の権利向上に取り組むための啓発、意識向上、活動の場として位置づけられています。政府やNGO、企業、個人など、様々な組織や人々が参加し、女性の地位向上と平等を目指して活動します。

今度は国際女性デーとミモザの日が何の関係があるのかが知りたい。またChatGPTに質問しました。


✅ChatGPT
国際女性デー(International Women's Day)とミモザの日には、特定の歴史的な関連性はありません。ただし、いくつかの国や地域では、国際女性デーにミモザの花を贈る習慣があります。この習慣は、ミモザの花が女性の象徴として使われ、その美しさや強さ、連帯を表現するために選ばれたものです。特にイタリアでは、3月8日の国際女性デーにミモザの花を贈ることが一般的です。このような文化的な慣習が、国際女性デーとミモザの花を結びつける一因となっています。

🔹なるほど。そうなんですね。ちなみに今朝のラジオ番組によるとフランスではミモザを冬の太陽と呼んでるようです。また、ミモザのカクテルもあるとか。その、ミモザ、花言葉が気になります。今度はミモザの花言葉について訊いてみました。

✅ChatGPT
ミモザの花言葉は、一般的には「感謝」「友情」「優雅」「幸福」などとされています。この花は、明るく美しい黄色の花を咲かせ、また繁殖が容易で丈夫なことから、積極的なイメージや幸福感を表す花言葉として広く知られています。

🔹今回のChatGPTとのChatGPTから会話をブログに載せる事を許可を得て載せております。

✅ChatGPT

私が提供した情報をブログに載せていただいて問題ありません。その際に、引用元や参考にした情報として、この会話を記載していただけるとありがたいです。どうぞお役立てください!

京都府立植物園

この前、京都新聞に「京都府立植物園にミモザが満開」という記事が載っていました。植物園には春にも行った事があるのに、ミモザを見た事がない!どうしてもミモザが見たい!という事で植物園に行って来ました。

ミモザ

植物園に着いて、真っ先に向かったのがミモザの木。なんと、ミモザの木は子供の遊び広場のすぐ横。子供が幼い頃、何回も遊んだ場所なのに、あの眩しい色に全く気付かなかった事が不思議と思えるほどでした。

平安の郷(さと)こども文庫 きのこの家(きのこの家)

子供広場には「子供文庫きのこの家」が数ヶ所に設置されています。大きなきのこの家には色んな本が置いてあります。周りにはベンチも置かれてあるので、好きな本を手に取ってベンチでゆっくり読めるのも植物園ならではの癒しとも言えます。

ビル―ゲイツ・人生で詠んだ最高の本5冊

あのビル・ゲイツさんが世界100箇所のリトルフリーライブラリー(町の小さな図書館)に寄贈した「人生で読んだ最高の本5冊」が日本では唯一!府立植物園の「きのこ文庫」にあります!

https://www.pref.kyoto.jp/plant/billgates.html
人生で詠んだ最高の本5冊

(1)Stranger in a Strange Land(邦題:異星の客) Robert Anson Heinlein著

(2)Surrender: 40 Songs, One Story(邦題:ボノの回顧録) Paul David Hewson (Bono:U2)著

(3)Team of Rivals(邦題:リンカーン) Doris Kearns Goodwin著

(4)The Inner Game of Tennis(邦題:インナーゲーム) W.Timothy Gallwey著

(5)Mendeleyev’s Dream(邦題:メンデレーエフ元素の謎を解く) Paul Strathern著

ちなみに、きのこの家に置かれている本の多くは、かなり古くなっているので、新しい本、又は本の寄付を募って、その本をきのこの家に置くのはどうでしょうか。

 

今年で開園100年を迎える京都府立植物園は色んなイベントが行われていますが、子供文庫における本の寄付も募ってくれればと思います。なら、私も寄付します!との事ですが😅

 

話しがかなり遠回りしてしまいましたが。ミモザの話に戻りますと、ミモザはそのきのこの家のすぐ近くにあります。

ChatGPTでは出ませんでしたが、ミモザは含羞草(おじぎそう)の別名だそうです。葉っぱを触ると葉っぱがまるでおじぎをするように見える事からつけられた名前だそうです。

そのことを知らず、写真ばかり撮ったので、おじぎのように見えるかどうかは確認できず、今度、植物園に行った時の楽しみです。

今の植物園はミモザ以外も梅林の梅を始め、早咲の桜、菜の花など、心癒される花がたくさん!満開の桜の前の植物園は人も少なく、思いのままゆっくり時間を過ごす事ができます。(京都府立植物園の早咲桜と梅の花は今後投稿予定です😓)植物園に行くなら!今でしょう😊今週の週末は植物園…いかがですか?

アクセス

kyotostory🌸・京都府立植物園