kyotostory🌸

あなたの知らない京都

コロナ大乱とスーパームン&子供がコロナになって気づいた事

7月2日の投稿に書き加えた再投稿になります。

この前、3年間畑を手伝って(実は……やって😓)くれたママさんとママさんが引越しして初めて会う事になって、河原町でのランチを楽しみにしていたその矢先……夕方から頭痛があるという子供の言葉にランチは無理かもという予感が……。

そして、その予感は見事に的中しました。夜明けの子供の体が熱ぽっく、どんどん熱くなったのです。

体温を測ると39.2。主人と私はコロナワクチン接種は5回済、子供も2回済。周りから徹底的まで言われるほどの対策をずっと続けて…やっと外食ガできるようになったのはつい最近の事…その油断のせいと責める訳にはいけないのですが…やっぱり…この頃の私はコロナに対する意識が薄まれていました。

今回の投稿は初めてコロナにかかった事で失敗した事、やってよかった事を含めての投稿になります。

まだまだ油断できないコロナ。インフルエンザも増えている中、少しでも為になる事ができれば幸いです。

この記事の目次

コロナとスーパームン

昨夜の事です。なかなか眠れず、リビングに出て…偶然外を見るときれいなお月さま。もしかしたら…満月🌕?と思って調べると…なんと…満月…しかもスーパームンだそうです。夜中のお月さまでしたが、とてもきれいでした。子供がコロナになって、ずっとマスク生活でしんどかった心を慰めてくれるかのようで…かなり心が暖かくなりました。

しかし…その癒やしも束の間…朝から喉の痛みと頭痛…夕方になる発熱…頭痛と繰り返す寒気、体の痛みで部屋はなんだか息苦しく…リビングに出て横になっていると…目がパットするようなお月さまが…。痛みも忘れるほどのきれいなお月さまが静かに輝いていました。

ベランダの窓に掛けた日よけシートからもはっきり見えるお月さま。

お月さまが見えなくなるまで温かい気持ちに包まれる気持ちになりました。

おそらく…子供がコロナにならなかったら…私がコロナで苦しまなかったら…気づかなかったかもしれないお月さま…人生は本当に不思議な偶然の連鎖だなと思いました。

そして…今朝…病院でのコロナ検査で陽性反応😥

「お子さんから移ったのですね」

「インフルエンザは?」

「インフルエンザは大丈夫です」

インフルエンザだと今度は私が子供にインフルエンザを移す可能性もあったので、コロナでホッとしました。

昨夜、主人が帰りに買ってきたコロナ検査キットでは陰性でしたが…やはり…コロナでした。

コロナ検査キットで陰性だったし…と解熱剤を飲むと…大体…一日でよくなる…それで外に出る…というケースも多いのでは…。

コロナ検査は本人負担になって、今回はコロナとインフルエンザの両方で3000円…子供は1500円になります。

コロナ検査まで行くかどうかは個人判断ですが…微妙です💦

子供がコロナになって、気づいた事

脱水対策

久々…子供が熱を出して…脱水しないように飲み物を探すとポカリスエットもアクエリアスもない。コロナ禍では経口補水液も含めてゼリー飲料やポカリ、アクエリアスなど買い過ぎて、飲み切らず、処分してしまうほどだったのに、いつの間にか……あまりコロナ対策も考えなくなってしまった自分がいました。

コロナ禍で一回もコロナや風邪もひかず、ここまで来たには、もうコロナにはかからないだろうという根拠のない自信は一晩で蜃気楼のように消え去ったのでした。

家を総捜索?してやっとカルピスウォーターを見付けて、とりあえず、子供にカルピスウォーターを飲ませる事ができました。

ジュースを薄めて飲ませるか、塩と砂糖などで経口補水液を作る方法(WHOによる簡易版の経口補水液は、水1リットルに対して、砂糖小さじ6杯、食塩小さじ半だそうです)もあるようですが、アクエリアスなどを常備しておくと……いざとする時、慌てず対応できるので、おすすめです。

熱下げシート

買っては使う事もなく、結局、使用期間が過ぎてこの前処分しては新しく購入する事をすっかり忘れてしまった熱さまシート。病院から帰って薬をもらうためドラックストアに行ったのに、熱下げシートを買うのを忘れてしまいました。熱さまシートも常備して置きましょう。

アルコール除菌ウェットシート

使えきれないほど家に溢れていた除菌ウェットシートがこれから!という処で何と残り一つになっていました。今度、今度と買うのを伸ばしたのも自分の中でのコロナに対する危機意識が薄まれた事……まだまだ油断はできないと切々と感じました。

コロナ検査には病院によって対応が違う?

できるだけ早く見せてもらいと思って、8時から診察ができる所があったのを思い出しましたが、病院の名前が浮かばず、ネットで調べても出て来なく、結局……直接行って訊くと、検査はできるが、自己負担(検査費用:3,000円)になるので、8時から診察ができる他の小児科がよいかもしれないと、病院を教えて頂きました。

しかし、教えて頂いた病院が予約の患者さんがいっぱいで、検査は9時40分以後になるという事でした。

なら、かかりつけ医が早く見てもらえるかもしれないと、9時になるのを待って、かかりつけの医に電話で伺うと、コロナ検査は発熱後あるほど時間が過ぎないと正しい結果が出ない(コロナ陽性でも陰性と出る可能性が高い)という事で、今日は午後が休診なので明日の朝なら検査ができるという事。ただ、子供と一緒に来たら、解熱剤と症状を和らげる処方はできるという事。ただでさえしんどいのに、2日連続病院に連れて行くのはかわいそう……。

結局、近所のママさんがコロナになった時教えてもらった耳鼻科に行く事にすると……あまり待つ事もなく、奥のほうに案内され、コロナとインフルエンザの両方検査をして、10分ほど待つと結果はコロナでした。(検査費用:1,500円)

喘息持ちは薬の量がすごがった!

今朝、私は違う病院に行きまましたが…問い合わせの際、病院に到着したら…まず…電話という事で…電話をすると…病院の外にあるテント?に案内され、30分近く待って(私の前にコロナ検査に来た人が二人もいるとの事でした)、やっと検査、また、会計に待って…今度は薬局で待っ…という…待つの連続でした。

でも5日ぶりの外は光に満ちていて…眩しくきれいで…ふらふらしながらの行き帰りでしたが…気晴らしにはなりました。

でも薬の量があまりにも多いのにびっくりしました。

子供の場合、解熱剤と咳が出た時のための咳止めだけ。

私はよくわからない薬が多く…不安でしたが…昼、解熱剤と頭痛と喉の薬を飲んでたら、すっかり熱と頭痛が消えてかなり楽になりました。

が…翌日から咳が止まらず…むしろ…酷くなったので、調べてみると喘息持ちの人はコロナで…喘息が酷くなる場合があるようです。

そう言えば…コロナ検査を受けた病院は以前…咳で診察に行った際、喘息と診断された事があって…先生からも喘息の事を聞かれたのを思い出しました。コロナ後…咳が続くと病院に相談したほうがいいらしいです。明日は何とか咳が落ち着いてほしいです💦

薬の種類が病院によって違うのではなく…人によって違うのだと今回の経験で知りました😅😅

これが軽症?

熱が39度から40度を繰り返し、子供は座る事も出来ず、ずっと横になるばかり。解熱剤を飲ませたくても空腹は避けた方がいいという事で、おかゆをすこし食べさせて、12時過ぎにやっと解熱剤を飲ませたものの、熱はなかなか下がらずでした。38度まで下がったと思ったら、夕方にはまた39度過ぎに。

コロナ発熱、頭痛などで調べると、ぐったりしたら救急車を呼んだ方がいいとか書いていて、かなり緊張しましたが、会話ができる状態なら様子をみていいようです。今朝はかなり熱も下がり、食事も自分で食べるようになって一安心です。

コロナでなかなか熱が下がらない事はよくある事らしく、2日、3日で熱が下がるのは軽症に当たるようです。40度近くの熱が数日も続くのがコロナ軽症だなんて…びっくりです。

でも熱さえ下がると元通り元気になって暇!とばかり言われるので…あとになって納得です。

隔離の難点

部屋

部屋が物置になってて、一部屋しか使えない現実、一番の難点でした。

子供部屋はまだないため、私が子供と寝て、主人はリビングで寝る事になりましたが、よく夜中に目覚めてしまう私、行く場所がなく、しかも、寝る時もマスクをしないといけないのがかなりしんどくて、今日は主人が仕事だったので、朝から子供部屋を思い切って片付ける事にしました。

コロナ禍の前で思い切って購入…大活躍してくれた、卓球台を何とか折りたたんで、寝るスペースを確保。帰ってきた主人にちょっとしたサプライズイベントができました😅

今日からは私が部屋で隔離…子供と主人が一緒に寝ることになりました。

いざという時、寝れる場所を考えて置いたら、その時になってもスムーズに移動できますので、常に空いている空間を確保する事をおすすめします。

食事

子供は基本部屋で主人が仕事の時はリビング、私は台所で立ち食い😓主人はリビングでしたが…私のコロナが確定されてからは私も部屋の中…部屋から殆ど出られなくなりました😭

トイレとお風呂

家に2つあるといいのですが、よっぽどのお金持ちじゃないと無理でしょうが……。

おそらく…無理でしょうが…家を建てるチャンスがあれば、浴室内とトイレは2つ、洗面台はタッチで水が出て、ハンドソップも出る…そのような家を作りたいと切々思いました。

コロナで失敗した事

①子供がコロナかな?と思ったら、すぐマスクをして付き合う事をオススメします。私は慌ただしく…すぐマスクまで気が付かずでした。

②熱があるほど下がったら一人で寝かせる。やっぱり一緒に寝るとマスクをして寝ても朝起きると子供も私も無意識にマスクを外している事がありました。

コロナで助かったもの

①折りたたみのミニ机。長年…物置で和室の奥にしまっていた机を掘り出して…拭いたり、貼ったりして…何とか使えるようにしました。

本を読んだり、大好きなジャンプを読んだり…ちょっとした物置部屋になったり…食卓になったりと部屋で出られない時間の助け物として活躍してくれました。

②ポカリスエットやアクエリアスなど脱水予防になる飲み物。

③市販のおかゆ、お茶漬け、ふりかけ、漬物

④100円ショップの使い切り容器や割りばし、紙コップ、紙ハンドタオル、ごみ袋

◆子供に渡す食事はできるだけ早く使い捨ての容器に入れて、食べたらそのまま捨てるようにしました。

◆ゴミ袋を部屋において、とりあえず、部屋で使ったものはゴミ袋に入れて、まとめて外に出すのが、部屋から出る回数も減らせるし、よかったです。

◆タオルを分けるとしてもつい混ざってしまう事が多いので、別々の紙ハンドタオルを洗面台の両方に置くと楽でした。

⑤ハンドソップとボーデソップ(子供と分ける)。

タッチタイプのハンドソップもおすすめです。以前、購入したタッチタイプのハンドソップは乾電池を入れる部分に錆ができて、乾電池を変えても電源が入らなくなって、また…購入しようかなと思っております。

⑥100円ショップの収納カゴ

必要な物をまとめておけるので、散らかし放題を少しでと避ける事ができます。

⑦ラジオ

私の自宅待機に助かりました。手回し充電もできるし、乾電池でスマホの充電もできるので、防災用具としてもおすすめです。

子供がコロナ感染後、親がコロナにかかったら学校は?

学校から電話が掛かってきた際、先生に訊いたら、本人が元気なら大丈夫という事でした。

コロナが5類になる前と比べると自宅待機期間も5日になって…濃厚接触者の自宅待機もないなど、色々と変わっていくコロナ対処…。

親がコロナになっても子供が学校に行ける事はありがたいですが…反面…万が一、クラスにコロナ陽性者が出たらどうしょう…と…不安も…。どっちも気が重いです。

まとめ

家族みんなコロナワクチンも受けたし、ここまで大丈夫だったからと…コロナを油断していませんか?     

この前…京都新聞でも記事がありましたが…まだまだ…コロナは油断できません。学校ではマスクを外している子供も増えているようですが…できるだけマスクをするように声をかけてほしいと思います。そうすれば、インフルエンザ予防にもなります。

7月の京都は祇園祭で大勢の観光客であふれるようになります。(春からすでに観光客で賑やかな京都ですが…)

くれぐれもお気をつけてください。