kyotostory🌸

あなたの知らない京都

春の訪れに彩られた北野天満宮・梅の花が見頃!

✅3月2日に北野天満宮に行って来ました。境内の飛梅が見頃を迎えていました。

思いのままと源平咲きの多く見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日(2月14日)、北野天満宮と平野神社に行って来ました。境内に屋台も並んでいた北野天満宮。

昨日の時点で梅苑の梅の花は七分咲きだそうですが、境内の梅の花もほぼ見頃で、至る所から梅の花が楽しめました。
今回は梅の花を中心に北野天満宮をご紹介させていただきます。

北野天満宮

北野天満宮は学問の神様・菅原道真を祀る全国におよそ一万社座するを超える天満宮・天神社の総本社です。境内には菅原道真の飛梅伝説に因んだ「飛梅」や菅原道真との関連性で天満宮の神使(祭神の使者)とされる臥牛の像が多数置かれていて、「撫で牛」として親しまれています。

学問の神様を祀る北野天満宮は修学旅行の学生さんに欠かせない場所、それゆえ、ガイドさんと一緒に訪れるグルプも多く、運がよければガイドさんの丁寧な説明で新しい発見ができるのも北野天満宮の魅力です。

北野天満宮・梅苑「花の庭」

梅苑の受け付けは北野天満宮の桜門を入ってすぐの所になります。絵馬所では甘酒も接待も行われていました(一杯300円)。

北野天満宮には何度も行っておりますが、私…未だに梅苑には入った事がありません😅

青もみじ苑は茶菓子なしの600円の入苑料ですが、春と秋は茶菓子付で入苑料が1200円になるので、春と秋も茶菓子なしの600円で入苑できるコースもできればと思いますが無理そうです。

梅苑は無理だとしても、北野天満宮は境内でも梅の花を存分に楽しめる事ができるので、今年も「境内花見」でもう一回行こうと思っております。

梅苑「花の庭」(2024)

🔹開催期間 2月1日(木)~3月下旬(3月17日に終わりました)
🔹受付時間 9時~16時(閉苑) 

🔹受付終了 15時40分

🌸入苑料(茶菓子付) 
大人(中学生以上)1200円
小人600円

🔹ライトアップ 日没より点灯
 公開期間 2月23日(金)~3月17日(日)
 受付時間 9時~20時(閉苑) 
 *受付終了/19時40分
◎ライトアップは毎週末(金・土・日曜日)に限り公開

➡梅苑「花の庭」 - 北野天満宮

北野天満宮(20240214)

北野天満宮の春は梅の花!毎年、北野天満宮の梅苑公開から春が来た!と実感する人も多いのではないでしょうか。実は…私もその一人でです😊

北野天満宮の梅苑公開が決まると、また、新しい一年が始まるんだなという気持ちといつもと変わらず梅の花を楽しめるんだという安心感…なんとなく、感謝の気持ちになります。

長い参拝道を歩いで桜門をくぐると真っ先に目に入るのは梅の花に囲まれた撫で牛と綺麗な花手水です。大体の人は早くも撫で牛から始まる梅の花に魅了されつつ、無心になってシャッタを押します。周りには笑顔の人で溢れ、幸せな気持ちになれるのも花がもたらす力とも言えるでしょうか。

蝋梅

三光門を通るとご本殿になります。参拝者が一番多い場所でもあるご本殿ですが、その横の門を出るとガラッと雰囲気が変わります。

人も少なくゆったりした時間が流れ、そのほとりにあまり目立たず静かに花を咲かせる蝋梅は気づいた人だけに恥ずかしそうな顔を見せるのです。

 

絵馬

蝋梅を愛でた後は摂社をまわって東門と北門に進むのがお勧めです。でも、その前、やることがある方も多いでしょう。ここは北野天満宮。中学校、高校、大学、就職というそれぞれの合格祈願が欠かせません。そのために絵馬を書くテントが設置されていました。(今だけでしょうか?初めて見たような…)

絵馬にはちゃんとした書き方が決まっている事をご存じでしたか?私は…知りませんでした😓

絵馬奉納所のすぐ隣に植えられている梅の花。重なる鳥居を綺麗な飾ってくれていました。

奉納された数えきれないほどの絵馬。その夢がすべてかなえますように🌸

境内の梅の花

織部形石灯篭

三光門の右側にある織部形石灯篭。あの川端康成さんの『古都』で書かれた「北野の天神さんに、よう似た大きいの」がまさにこちらの織部形石灯篭になります。

今年が一番梅の花とのコラボが綺麗でした。

✅織部形石灯篭は別の投稿で書いておりますので、興味のある方はリンク先をご確認ください。

北野天満宮(20230315)

ママさんと北野天満宮で待ち合わせして、ゆっくり北野天満宮の七不思議を探しながら…梅の花を楽しみました。

3月15日の時点で梅の花は「そろそろさよなら…」との感じでしたが、まだまだ頑張ってくれる梅の花も所々見かける事ができました。日曜日までの「梅苑」にはたくさんの人が並んでいました。

因みに、私は今年も「梅苑」には入れず…でしたが、ママさんから「梅苑」の写真や動画をいただいたので載せます。(ありがとうございます🌸)

20230311・梅苑

「梅苑」には境内には殆ど見かけないしだれ梅が多く、今は椿もたくさん咲いていると教えて頂きました。

蚕ノ社と梅宮大社、千本釈迦堂も椿が綺麗です。椿と狛狐のコラボも楽しめるので、行かれる方は椿にも目を配ってみてはいかがでしょうか😊

紅梅より濃い赤に近い色の梅の花も多いようです。

北野天満宮の梅苑は明後日の19日までになります➡(2023年)。私の場合、昨年の秋…もみじ苑に行こうと思って、北野天満宮に行ったのですが…もみじ苑が前日に終わってしまって、公開期間を確認しなかった事をかなり後悔した事があります。北野天満宮の梅苑に行かれる方はズレないようにお気を付けください。

20230315・山茱萸&梅の花

境内には山茱萸(サンシュユ)が見頃を迎えて、梅の花とのコラボも楽しめました。

北野天満宮(20230215)

✅梅苑の外から覗くとライトアップに使われると思われる飾りが多く見られました。

 

梅苑は別にしても北野天満宮は至る所に梅の花が咲いているので、ゆっくり境内を歩きながら存分に梅の花を楽しむことができます。

 

桜門を通ると真っ先に人が集まる場所が目に入ります。その場所は!白梅と石の臥牛像。満開の梅の花と立派な臥牛像のコラボは美しいさと強さの見事なコラボ…目が離せません。

花手水のすぐ隣にありますので、花手水からの行先は殆どの人がこの場所に集まります。

梅の花と撫で牛のコラボは春を感じさせます。

この日は朝から一日乗車券で周りましたが、北野天満宮に着いた時は晴れと思ったら、いきなり雪…雪と梅の花のコラボが綺麗でした。

同じ日に雪の北野天満宮と晴れの北野天満宮…昨年の2月に北野天満宮に来た時も同じ天気だった事を思い出しました。不思議の重ね…感謝です。

本殿前の飛梅はまだ蕾でした。梅苑には飛梅のクーロンの梅の木が植えられています。昨年、飛梅の組織培養で増殖させた同じ遺伝子を持つ苗木が初めて開花した事で大きい反響を呼びました。

「2009年から住友林業とともに組織培養での増殖に挑戦、17年から完成したクローンの苗木5本を境内の梅苑に植えて育ててきた」事です。

クローンの梅の花は梅苑に入らないと見られないので、やっぱり一度は梅苑に入ってみたいです😊

北野天満宮・思いのまま

北野天満宮の境内に派である同じ枝に紅梅の梅が咲くで品種である「思いのまま」が植えられています。その「思いのまま」の枝が元旦から参拝者に厄除祈願・災難除祈願として配られるのです。

思いのまま

🔹初穂料1枝 1,000円
1月1日(元旦)午前0時より授与開始
※限定10,000本 無くなり次第、授与終了

✅大福梅と思いのまま - 北野天満宮

(昨年は2月15日にはまだ余裕がありましたが、3月15日には授与終了でした。)

「思いのまま」は家に持ち帰り一輪挿しにすると、綺麗な梅の花をつけると云われます。(「思いのまま」は二色梅なので一つの枝から紅白の梅の花が咲く可能性もあります。花が咲くまでワクワクですね🌸)

今年は思い切って「思いのまま」を頂きました。たくさんある「思いのまま」の中で選んだのは何故かすごく弱々しい枝で蕾も小さい…しかもすごく長くて、挿す事もできず、初日はベランダに保管…。

子供にその事を話すと、「よかったじゃん。もし、あの枝が誰にも選ばれず、最後まで残って処分される事を考えたら、ママが選んでくれてよかったと思うよ」

何だか…その言葉が…グッときました。

昨日、長~い「思いのまま」を半分に切って、綺麗に使ったペットボトル二つに分けて挿しました。花が咲きますように…。

思いのまま・2024032?

元々蕾が殆どなかったので、花は咲きませんでした。この前、短く切って、植木鉢に挿し木にしました。ちなみに、芽が出てるのは桑の木の挿し木です。

「思いのまま」は「思いのまま」には咲かなかったのですが、枝だけでもずっと眺める事もでき、またベランダでも眺める事ができるので、いただいてよかったと思います。花が咲いてたらなおさらですが😓

北野天満宮・二色梅(思いのまま)

「思いのまま」とは同じ枝に紅白の花が咲く梅の品種だそうです。よく梅の花を観察してみてください。境内でも楽しむ事ができます😊

北野天満宮・二色梅(源平咲き)

「源平咲き」は同じ木に別々の枝に紅白の花が作梅の木を源平合戦の時使われた旗の色に因んで「源平咲き」という名が付いたようです。「源平咲き」は梅苑にもありますが、境内でも楽しむ事ができます。

その一つは東門からの手水舎のすぐそばに咲いています。

二色梅は梅小路公園と梅宮大社でも見る事ができます。興味のある方はリンク先をご覧ください。

✅梅宮大社・想いのまま➡梅宮大社·想いのまま

✅梅小路公園➡梅小路公園·2色梅?

✅梅小路公園➡梅小路公園·春日野

北野天満宮・手水舎

北野天満宮には手水舎が2個所あります。桜門からの綺麗な花手水…と東門からの手水舎。 東門からの手水舎は人も少ないので…お勧めです。

北野天満宮の花手水(20220711)

北野天満宮の花手水(20220610)

北野天満宮の花手水(20220221)

]

北野天満宮の手水舎(20220221)

北野天満宮・石灯篭型公衆電話

北野天満宮に公衆電話があるのをご存知でしょうか?私だって…何回も北野天満宮に足を運んだはずなのに、この前、初めて…公衆電話に気付きました。しかも!石灯篭型公衆電話。参拝道から石灯篭が多く置いてある北野天満宮ならではの公衆電話だなと思いました。

公衆電話を使う機会も殆どない世の中....コロナ禍の今は尚更そうですが…コロナ収束のには北野天満宮の公衆電話で電話をかけてみたいです😊

番外編・ハト

北野天満宮の参拝道で出会ったハトさん。帰り道もそのまま、鳥居の上で睦まじい姿を見る事ができました。鳥居の上でハトさんに出会ったのは2回目で、2回とも偶然でした。

番外編・ハト(20220711)

番外編・ハト(20220221)

北野天満宮・ホームページ

北野天満宮・アクセス