kyotostory🌸

あなたの知らない京都

美しい梅の花が咲き誇る!京都市の梅の花の名所&穴場

昨日、京都が震源になる地震がありました。揺れは短かったのですが、結構強かったので、また…どこかの地震による揺れではないかと怖かったのですが、震源が京都だったので、幸いでした。(今日も京都が震源になる地震がありました😥)

いつ起きてもおかしくないという大地震。できる事は今を懸命に生きる事…ではないかと思わさせるこの頃です。

その事を踏まえて、今回の投稿は今の京都を飾る梅の花特集!になります。(とりあえずの投稿になりますが、ご了承ください。)

京都御苑・20240218

知る人ぞ知る梅の花の名所である京都御苑。広々としたその敷地内にはベンチも多く置いてあるので、「一日ゆっくりマイナスイオンめぐり」もお勧めです。

昨日の時点で京都御苑の名所でもある「黒木の梅」がまだまだ蕾は多いものの、ほぼ見頃を迎えていました。

梅の花は梅林だけではなく、至る所で楽しむ事ができます。

蝋梅

今でも遅くない!何の話かというと、蝋梅の事です。まさか、今、ここまで可愛らしい蝋梅に出会えるとは思いませんでした。

北野天満宮・20240214

一昨日に続く暖かい天気に恵まれた昨日の北野天満宮は多くの人が参拝に訪れていました。

 

梅苑「花の庭」(2024)
🔹2月1日(木)~3月下旬(3月17日終了)
🔹受付時間 9時~16時(閉苑) 
 *受付終了/15時40分
🔹入苑料(茶菓子付) 大人(中学生以上)1200円 小人600円
◆ライトアップ 日没より点灯
 公開期間 2月23日(金)~3月17日(日)
 受付時間 9時~20時(閉苑) 
 *受付終了/19時40分
◎ライトアップは毎週末(金・土・日曜日)に限り公開

北野天満宮は花手水も綺麗です。

ホームページ

アクセス

kyotostory🌸・北野天満宮

嵐山公園

20240213

異常の穏やかな天気だった一昨日の嵐山には半袖の人も見かける程、夏並みの天気でした。

嵐山は桜と紅葉で知られますが、梅の花も綺麗という事、ご存じですか?嵐山公園には私が知ってる範囲で梅の木が2個所あります。

一本は嵐山公園に入ってすぐの所。紅梅ですが、花がかなり高い所に咲いているので気づく人も少なく、スマホだと写真も上手く撮れません😓

今は5分咲きとも言えるでしょうか。でも綺麗でした。

もう一本はすぐ後ろの所。白梅です。小さく可愛らしい梅の木なのですが、殆んどの人は気づかない様子。穴場です😊

それから、嵐山公園の向こう側、バス停のすぐ近くに一本(➡二本でした😓)の梅の花が植えられています。

大堰川に向かう道でもあり、人も多いです。梅の木はかなり大きいのでバスの中でも目立ちます。

20242018

京都マラソンが行われた今日…嵐山付近にはハイタッチゾンも設けられて、大変賑わっていたでしょう。

嵐山に着いた時は昼だったので、いつも通りの嵐山でしたが、嵐山公園の白梅は静かに見頃を迎えていました。

紅梅はまだ蕾が見えましたが、そろそろ満開になるのではと思います。

公園の向かい側の二本の梅の木はほぼ満開に見えました。

法輪寺

嵐山のとっておきの見晴らしを楽しめる穴場。嵐山にありながら嵐山とは思えない静かさと舞台でのゆったり流れる時間は至福のひと時!梅の花を始め、桜、青もみじ、紅葉も楽しめる法輪寺…超おすすめです。

20240213

陽気に誘われたかのように満開の梅の花。でも不思議な事に隣の梅の木には蕾だけ。品集の違いでしょうか。

20240218

この前は気づきませんでしたが、参拝道の奥に植えられた桜がほぼ満開でした!何かも春の法輪寺に来たのにも、参道道の桜に気づいたのは初めてです。そもそも、参拝道が少し長いので、進む事ばかりだとなかなか周りに気づかないものです。桜は参拝道の近くにもありますが、両方とも中には入れないので、眺めるだけになりますが、綺麗でした。

参道道を進むと今度は樒(しきみ)の花。マンサクの花と思いましたが、念のため調べてみるとシキミという花だそうです。可愛らしい黄色の花ですが、花を含めすべて毒があるようです。➡シキミ - Wikipedia

シキミの花に気づく方は少ないかと思いますが(私だって…今回が初めてでした)、見るだけで触らないようにお気をつけてください。

ホームページ

アクセス

kyotostory🌸・法輪寺

天龍寺・20240213

紅葉の名所である天龍寺は桜の名所でもあります。しかし、今は梅の花!が綺麗なのです。

大覚寺・20240213

大沢池の「梅林」には約150本の梅が植えられ、見頃は例年3月上旬から3月中旬だそうです。2月13日時点で梅林の梅の花は咲き始めでしたが、竹林近くの梅は見頃でした。

大沢池参拝

✅見頃:3月上旬~3月中旬

✅時間:9時~17時(16時30分受付終了)

✅料金:お堂エリア➞大人500円・小中高生300円
    大沢池エリア➞大人300円・小中高生100円

アクセス

嵯峨釈迦堂・20240213

知る人ぞ知る桜の紅葉の名所である嵯峨釈迦堂。人も少ないのでゆっくり花を楽しめます。この前行った時は多宝塔の紅梅がほぼ満開でした。

近所の方によると多宝塔の前には紅梅と白梅が植えられていますが、同時に咲く事はなく、紅白の梅を綺麗に写真に収めるためには何回も足を運ぶしかないという事でした。

境内には梅の花がたくさんあるので、穴場としてもお勧めです。すぐ近くにはあの川端康成さんが『古都』に取り入れるほど好物だったという「嵯峨豆腐 森嘉」さんもありますので、豆腐が好きな方はぜひ~😊

源氏物語ゆかりの地でもある嵯峨釈迦堂と「嵯峨豆腐 森嘉」さんは今後追記予定です。

アクセス

梅宮大社・20240206

アクセス

梅小路公園・20240208

 

アクセス

京都市のしだれ梅の穴場4選+番外編

境内自由で楽しめる車折神社のしだれ梅と地元の人から愛される梅宮大社のしだれ梅、それからあまり知られていない梅小路公園近くの「しだれ梅薗」をご紹介致します。

【番外編】2023・京都市の梅の花の名所&穴場

【番外編】じゃがりこ・梅味

期間限定のお菓子はお好きですか?私はどちらかと言うと好き…です。数量限定、冬限定、京都限定、夏限定等々。その「○○限定」という文字につられてつい買ってしまうケースが多いのです。

今日はその「○○限定」梅味のじゃがりこを見付けました。梅の味がちゃんとしてとても美味しかったです。もしよろしければ…😊