kyotostory🌸

あなたの知らない京都

桜の美しさを満喫する京都の街路樹①・四条通

今日はエイプリルフールだそうです。一年中、唯一嘘をついても許される日といいますが、それにしても、嘘の救急電話などは許されるものではないでしょうが…今日限定の「些細な幸せの嘘」が溢れる一日になればと思います。

さて、話が変わりますが、京都のは色んな木が街路樹として植えられていますが、その中でも心躍らせるのが桜です。

道に並んでいるピンクの桜は早咲なので、丁度今が満開、とても綺麗です。天神川桜並木からの近く、ちらほら咲き始めている天神川桜並木の中にはもう綺麗に咲いてる桜もあるので、今!天神川桜並木に来られる方はダブル花見ができます。

今回の投稿は京都の街路樹の中でも陽光桜のピンクロードが続く四条通をご紹介させていただきます。

京都の街路樹

あまり考えた事もありませんが、「街路樹とは、道路の構造の保全、安全かつ円滑な道路の交通の確保その他道路の管理上必要な施設として、道路管理者が設置する「道路の付属物」の一種だそうです。

その街路樹、なんど平安時代から街路等に並木が植栽されていた記録があると言います。ひょっとしたら、大河ドラマ『光る君へ』の紫式部が目にした街路樹が未だに何処かでそのまま京都を守っているのかもしれません。

京都の街路樹に関する詳しい情報はリンク先をご参照ください。

➡京都市:街路樹よくある質問

四条通・陽光桜

街路樹と言えばどんな木が浮かびますか?イチョウの木を浮かぶ方も多いかと思います。秋のイチョウ並木は心が和みますね。実は街路樹にイチョウの木を植えたのは火事予防の対策でもあったようです。イチョウの木は火に燃えにくいので、火事があつた際には火が広がるのを防いてくれrる役割があったと言います。イチョウの木で知られる西本願寺も火事に纏わるイチョウの木の話があります。

京都の街路樹マップ

話しが長くなりましたが、街路樹には桜も植えられているのです。京都市では伏見区の油小路通には約 300 本の陽光(ヨウコウ)が植えられているとか。その中で今回ご紹介する桜の街路樹は四条通です。

https://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000273090.html

➡京都市:京都市の街路樹マップ 

四条通・陽光桜

街路樹として多く植栽されているソメイヨシノがどんどん減っているという記事を何処かで目にした事がありますが、そのソメイヨシノに変わって近年植えられているのが陽光(ヨウコウ)桜だそうです。陽光桜はソメイヨシノより開花が早く、花びらの色も濃いピングなので、より早く春を感じさせる事もできるので、街路樹としてはソメイヨシノより陽光桜が適しているともいえるかもしれません。

その陽光桜が植えられている四条通は今まさにピンクロードが続いています。満開の陽光桜が続く道はとても華やかで、見るだけで心が弾みます。

20240404・陽光桜

散り始めです。木によっては殆ど散ってしまった木も見られました。

陽光桜のピンクロード

桜の街路樹の場所は四条通の西大路四条から日新電機前辺りまでになります。

➡京都市バス時刻表:日新電機前 (kyoto.lg.jp)

途中で天神川桜並木と繋がる場所もありますので、そこから天神川桜並木に入るのもありです。

ローソンから横断歩道を渡ると天神川桜並木です。

四条通

四条通は嵐山に方面に繋がるので、嵐山行きのバスや観光バスも多く通ります。

四条通

東は祇園の繫華街から西は松尾大社までつながる道。➡四条通 - Wikipedia

もし、四条通を経由してどこかに行かれるなら、バスの中で、又は乗用車の中で、又は歩きながらの「通り花見」はいかがですか?嵐山に向かうサイクリングロードとしてもおすすめです。

四条通・新福菜館天神川店

あまり覚えていませんが、主人によると大昔連れて行かれたことがあるようです。久々に行ってみたいなと思っております😅

➡新福菜館 天神川店 - 嵐電天神川/ラーメン | 食べログ

アクセス

動画・陽光桜のピンクロード

kyotostory🌸陽光桜のピンクロード・東映映画村付近

陽光桜のピンクロード、いかがでしたか?京都にはハナミズキの街路樹もあります!次回はハナミズキの街路樹をご紹介させていただきます。