kyotostory🌸

あなたの知らない京都

八坂通りのプリン専門店・京八坂プリン

プリンは好きですか?私はプリンはあまり好きではなく、買い物に行っても子供のリクエストがない限りプリンを買う事はありません。でも、こんな私が「ジマでおいしい!」(ジマとはマジの事。『Dr.STONE』のセリフで知りました😅)と思ったのが「京八坂プリン」です。「京八坂プリン」は「京八坂」という名の通り「八坂の塔」と知られている法観寺の近くにあります。

京八坂プリン

子供と一緒に市バス一日券でその日の3番目に目指したのが清水寺でしたが、余りの人出で前に進む事すらできない…しかも子供は帰る!という事で、結局…見え始めた清水寺を断念、八坂の塔に方向を変えて、八坂の塔とその後八坂庚申堂からの帰り道で見付けたのが「京八坂プリン」さんでした。(八坂の塔と庚申堂は今後投稿予定です😅)

朝早くからかなり歩いたので、清水寺の道のりで限界を迎えた子供が「京八坂プリン」さんの八坂サイダーをお店の前のベンチでゆっくり休みながら飲んで、機嫌を取り戻してくれたのはありがたい事!

購入したプリンが入っている可愛らしいビタミンカラーの手上げ袋からも元気を頂き、残りの市バス一日券めぐりを無事に終える事ができました。

京 八坂プリン
営業時間:10:00 ~ 17:30定休日:不定休駐車場:なし
庚申堂から歩いて10分以内です。お店は表ではなく、八坂の塔から下り道の右側の奥長い細道の当てにありますので、周りをよく見ながら進んでください。お店の外には両サイドにベンチが置かれていて、お店で購入した商品をお店の前で食べる事も出来ます。
YOSHIKI&京八坂プリン

大昔😅「X JAPAN」にハマった事がありますて、特にピアノを弾くYOSHIKIさんの姿が好きでした。音楽としてはロックよりはバラード曲が好きで、久々に紅白で聴く事ができて懐かしかったです。

そのYOSHIKIさんが2022年1月1日放送の芸能人格付けチェックで「京八坂プリン」を食べたという事で大興奮😅お店の方にYOSHIKIさんが直接にお店に来て購入した事はあるかと訊いたら、「芸能人格付けチェック」ではスタッフさんが購入してYOSHIKIさんに渡したという事で、YOSHIKIさんがお店を尋ねた事はまだないようでした。

https://kyo-yasaka-pudding.co.jp/#media

因みに、本屋さんでバイトをやらせていただいた事がありますが、レジで初めての現金と図書カードの会計で大失敗…その後、「レジトラウマ」になって、バイトを辞めてしまいましたが、なんと…その数日後、YOSHIKIさんがいきなり私が働いてた本屋さんに現れて大騒ぎになった事がありました。もうすこしの我慢だったなと、後悔しても…もう遅い…人生って、そんなもんですね。

京八坂プリン・店内様子

お店に入るとまず目に入るのが鮮やかなプリンです。可愛らしいソフトクリームや爽やかなサイダーにも目が離せません。

おいりソフトも可愛い…今回はスルーしましたが、今度はソフトクリームを食べてみたいです。

持ち帰りの時間が長い方は保冷バッグ持参がおすすめです。40分ほど持つ小さい保冷剤は無料で頂けます。

買い物

京八坂・さくら・いちごのプリン三点と八坂サイダーを購入しました。

八坂サイダー

朝からかなり歩いた事もあって、親子とも機嫌がやばかった時、目を惹いた写真が八坂サイダーでした。コロナ禍では外では家からの持ち物か持ち帰りの物以外は食べないという生活が3年以上続きましたが、八坂サイダーはどうしても飲みたい…という事でいざ!お店へ。

見た目も爽やかな八坂サイダー、お店の前には既に京八坂プリンソフトやおいりソフトを手にした人が何人かいましたが、運がよく空いているベンチがあったので、ゆっくり飲むことができました。

プリン

私が食べたのは京八坂プリン。タピオカと思ったのは寒天ボールとマンゴーゼリーボールでした。口の中で広がる味のグラデーションがたまらなく楽しい&美味しいプリンでした。

冷蔵庫の中に入れると、食べるまで冷蔵庫を開ける度に、目で楽しめます。

お猿さんアート

店内にはお猿さんアートが5個所にあります。お猿さんアートをしらなかったので、私が偶然見つけた一個所しか写真を撮る事ができませんでしたが、もし、行かれる方はぜひ、探してみてください。

プリンの日

毎月25日はプリンの日。その由来は「食べると思わずニッコリするから」だそうです。「にっこり」の「に(2)」と「こ(5)」の組み合わせによって25日になったようです。

一口食べた瞬間、本当に思わずにっこりする「京八坂プリン」、京都の清水寺に行かれる際はぜひ寄ってみてください。

ホームページ

アクセス