kyotostoryのブログ

あなたの知らない京都

京都御苑の穴場①・富小路休憩所

この前、用事で朝早く自転車で出て、久々に京都御苑に寄って帰りました。かなり暑かったのですが….何と!涼しくて、誰もいない、まさに森の中の秘密基地のような場所を発見!その名は「富小路休憩所」です。

 

京都御苑は入り口がたくさんありますが、富小路口から入るとすぐの所に富小路休憩所がありました。

 

何よりよかったのは、休憩のみ!との事。奥に調理場がありますが、今は休憩のみなので、運営しておらず、飲み物も自動販売機のみ!

ウッドデッキ感あふれる..........こんなに素敵な空間をなんと!独り占め。

外が見える大きなカラス貼りのテーブル席がある家に…いつか住めたらいいなと思いつつ…そんな日は来ないだろうと諦めているわけで、ガラス張りのテーブル席には憧れがありましたが、まさか、こんなに素敵な景色を独り占めして、ゆっくりできるとは..........夢にも思いませんでした。

 

座るとこんな感じです。素敵ですね。

 

かなり暑かったのですが、富小路休憩所で汗も冷まして、ゆっくり休むことができました。出ようとしたどころ、1人の方が入って、本を読んではりました。私も…次回、本を持って、来てみたいです。

 

富小路休憩所から近くには可愛らしい花がたくさん咲いていました。

緑の縁が富小路休憩所、青の円は鷹司邸跡です。(字の把握ができず.詳細は分からずです.........。)

18ヶ所の浮き出絵付駒札をすべて回ると一つの絵が完成するようです。

「浮出絵あつめ」とは?

 

平安から現在までの歴史遺産などがあったと想像される場所に、駒札(こまふだ)型の案内板20基があります。(日中韓英4カ国語)
そのうち18基には、案内板の手前に小さな凹凸のある台があり、そこにA4の紙(各自ご持参ください)をあてて上から鉛筆などでこすると絵の一部が浮き出てきます。駒札ごとに絵が異なっており、18基の絵を全部集めると一つの絵が完成します。絵は四季ごとに替わります。【お知らせ】駒札浮出絵台板移設について(閑院宮邸跡) : 京都御苑 | 一般財団法人国民公園協会 (fng.or.jp

 

こんなきれいな青もみじも見放題😊


www.youtube.com

 

せっかく京都御苑に行けたので、少し回ってきました。

京都御苑の穴場…また…続きます!