kyotostory🌸

あなたの知らない京都

京都の猫神社・梅宮大社「猫」編

2月22日の今日は…「猫の日」。「猫の日」は1987年日本の「猫の日実行委員会」が制定した記念日で、国によってその日は違うようで、「世界猫の日」というのもあるとか…ちなみにワンワンワンに因んだ犬の日は11月1日だそうです。
今日は「猫の日」という事で、京都で猫好きの方々に愛されやまない猫神社とまで呼ばれている梅宮大社の猫ちゃんをご紹介いたします。

梅宮大社・猫

花も綺麗ですが…境内に入ると猫ちゃんに会える事で、猫好きの方にはたまらない梅宮大社は猫神社としても知られています。(観る事はできませんでしたが…「岩合光昭の世界ネコ歩き」の京都編でも梅宮大社が登場したようです)

岩合光昭の世界ネコ歩・京都の四季

梅と紫陽花の名所でありながら、猫神社とも知られている梅宮大社…その名のとおり…境内で猫ちゃんに会える可能性が高いです。
 一月に梅宮大社に行った時、境内に猫ちゃんは何匹ぐらいおるのかと関係者の方に訊いたら、今は9匹の猫が梅宮神社で暮らしているようでした。でも、私がよく見かける猫ちゃんはシロとクロとツキという3匹。クロクンは似たクロの猫ちゃんがおるので、4匹かもしれません。
ツキちゃんは『岩合光昭の世界ネコ歩き』スペシャル の「京都の四季」でも登場したようで、特に人気があるようです😊


ツキちゃんを初めて撮ったのは2017年2月。一枚だけ残っていました。その後2018年の写真が2枚。その後殆どの写真は昨年の写真になります。6年という時間は小学生だと中学生、中学生だと成人になる年月。昨日のツキちゃんは少し疲れ気味でしたが、これからも元気でいて欲しいです。

20230221・梅宮大社

昨日、梅宮大社に行って来ました。昨日の京都は雪が降ったり止んだりの連続で、梅宮大社に着く頃に雪がちらちらと雪が降り始め、すぐ止んでは帰るところで、かなりの雪が降りました。

雪の梅宮神社は「梅宮大社・梅」編で追記予定です。

境内にはツキちゃんとクロくん。それぞれの場所で人との触れ合いにお忙しいでした😊

猫とちゃんと会える場所は境内の様々な場所になりますが、稀に神苑の中で猫ちゃんに会える事もできます。

20220228・梅宮大社(以下の日付きは誤差がある場合がございます)

春は梅の花と桜…夏はアジサイが見ごろを迎える…梅宮大社の神苑。何回も足を運んだ事がありますが…神苑での猫ちゃんとの対面はあまりありませんでしたが、昨年は何回も神苑で猫ちゃんに会う事が出来ました。

神苑の奥には竹林が広がっていて…竹林に夢中になって歩いていると…いきなり現れた猫ちゃん!にゆっくりする事もあります。その時、驚いた私にゆっくり近づいては…そっと体を寄せてくれたクロくんにびっくりした事を未だも覚えています。その何とも言えない仕草があまりにも可愛らしく、心が和みました。

クロクンはしばらくして、離れていきました。クロくんにはその後も神苑で会う事ができました😊

朝早く神社に着くと…寺務所の前は猫達の寝処になっていて…猫ちゃん達のまだ眠たそうな顔が見れるの楽しみです。

20220616・梅宮大社

20220311・梅宮大社

飛行機雲が綺麗だったあの日。朝早く着いた梅宮大社ですやすや眠るクロクンの姿に癒されました。

20220228・梅宮大社

境内には猫に餌を与えないようにと何枚もの貼り紙が何枚もありました…。餌は与えないように気をつけてください。

まとめ

 

花と共に猫ちゃんに心満たされる…梅宮大社……。梅の花や紫陽花が見頃になると神苑で猫ちゃんと花とのコラボも期待できる梅宮大社、今年の花は梅宮大社でいかがですか?

✅梅宮大社の別の投稿はこちらをご参照ください。

次回は春の花特集になります。京都の梅の花おすすスポットを嵐山を中心にお届けいたします。

梅宮大社・ホームページ