kyotostory🌸

あなたの知らない京都

紫式部のお墓

20220929 雲林院を追記しました。

20221013 源氏物語「賢木」追記しました。

非常に強い台風が次から次へと発生しては接近・上陸を繰り返しのこの頃でしたが、台風が過ぎったお空は目が離れなくなるほど綺麗のは何のことでしょうか。特に今朝のお空は子供も盛り上がってはシャッタを押しておりました。

夕暮れのお空も久々の燃えるようなお空に出会いました。

雨上がりのお空、台風や嵐の後のお空は何とも言えない美しさを見せてくれることが多く、「苦あってこそ楽あり」と改めて感じるこの頃です。

 

今回の投稿は少し時間をかけて……書き加える事になりますが、よろしくお願いいたします。

紫式部のお墓の謎

先月、紫式部のお墓に行って来ました。まさか……あの紫式部のお墓が……こんな所に???と思うほど、意外な場所でした。しかも、すぐ隣には小野 篁(おののたかむら)のお墓。まさに……謎。

お墓の入り口にもお二人のお名前が書かれた石碑が立っていました。なぜ、無縁にも思われるお二人が同じ場所で眠れることになったのでしょうか。

紫式部のお墓の謎

「紫式部」は「狂言綺語」を操る恋愛小説「源氏物語」を書いたため、地獄の落ちたと言われていたため、後世の源氏物語を愛した人たちが「紫式部」を救いたいと思い、閻魔大王の補佐役をしていた伝説を持つ「小野篁」を一緒に祀ることで、「紫式部」を供養したのではないかという事でした。

四辻善成・『河海抄』

『河海抄』(かかいしょう)は四辻善成によって室町時代初期に書かれた『源氏物語』の注釈書であり、紫式部の墓等の旧跡、物語と歌道の関係等『源氏物語』に関する様々な内容が書かれています。

『河海抄』には『源氏物語』の作家である紫式部に関する内容も含まれており、紫式部のお墓の事も「雲林院白毫院南小野篁墓の西なり」とおり、小野篁の墓の隣に紫式部の墓が存在した事を示しています。

とはいえ、100%紫式部のお墓かというと、それは誰も分からないという事。

世の中には真実を掘り出さずにも文献や口伝でそれと信じ続けられる歴史がたくさんあるもんですね。

雲林院

雲林院は京都市北区紫野にある臨済宗の寺院で、かつての雲林院は広大な敷地を誇る天台宗の寺院で菩提講で名高いお寺でした。一方で、桜や紅葉の名所としても知られ、文人を交えての歌舞の宴も行われたと云います。

しかし、鎌倉時代に入って衰退し、その後、大徳寺の塔頭となるものの応仁の乱により廃絶、現在の雲林院は1707年にかつての寺名を踏襲し、再建されました。

雲林院は「源氏物語」を始め、「枕草子」「伊勢物語」にもその名が登場することから、平安時代、その名が広く知られていた事が分かります。

しかも、「紫式部は雲林院周辺で生まれ育ったとされ、その名も、雲林院の建つ紫野に由来すると言われている」ようです。

源氏物語・券名の 賢木

「賢木」は源氏物語五十四帖のうち第10帖で、「賢木」という券名は野々宮神社に六条御息所に会いに行った源氏と六条御息所が交わした歌に因んで付けられたそうです。

「賢木」はサカキ(榊)を含め楊桐、栄木 とも呼ばれており、日本ては、神棚や祭壇に供えるなど神事にも用いられる植物です。

今年の夏、北野天満宮では珍しく榊の花が咲いて、静かな話題になりました。


www.youtube.com

源氏物語・雲林院

六条御息所が伊勢に下り、源氏のお父さんである桐壺院が他界、藤壺に対する心がまずまず止まらなくなる源氏、その源氏を藤壺は受け入れる事ができないです。その様子が源氏物語りに書かれています。

源氏は中宮を恋しく思いながらも、どんなに御自身が冷酷であったかを反省おさせする気で引きこもっていたが、こうしていればいるほど見苦しいほど恋しかった。この気持ちを紛らそうとして、ついでに秋の花野もながめがてらに雲林院へ行った。

雲林院・ケイトウ

境内にはけいとうの花が綺麗に咲いていました。ケイトウの学名は「燃焼という意味のギリシャ語に由来する」と言われますが、まさにその赤は目眩しいものでした。紫式部の燃えきれなかったその情熱が今になってケイトウに移り込んだのでしょうか。

雲林院・アクセス

雲林院は京都市バスの「大徳寺前」から歩いてすぐ行ける距離です。

交番から近くの横断歩道を渡って進むとすぐになります。

紫式部・お墓

誰も気づかぬ所だろうと思いきや、とてもきれいに管理されていました。



ムラサキシキブ

ムラサキシキブはシソ科の落葉低木で「Callicarpa japonica」,「Japanese beautyberry」とも呼ばれます。「ムラサキシキブ」という名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」に因んで付けられた名前で、もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていたためと思わられます。「シキミ」とは重る実、つまり実がたくさんなるという意味だそうです。

ムラサキシキブの花言葉は「聡明」「上品」「愛され上手」で、10月17日、11月4日の誕生花です。

南天など赤い実をつける植物はよく見かける事ができますが、紫色の実を付ける植物は珍しいようです。

紫式部のお墓でたくさんの実を付けている植物の名前がムラサキシキブという事に気付いた時、ムラサキシキブをその場所に植えた方の純粋な心が感じられるような気がして、心が温まりました。

風が吹くと紫に見える揺れる枝が彼女によって作られた数多くの登場人物の揺れる心のように、反面、ムラサキシキブに守られているかのようにも見えました。

紫式部・百人一首

『百人一首』57番

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

『新古今和歌集』には……紫式部は久々に長馴染みのお友達に会えたのですが、その友たちとゆっくり話す事も出来ず、月と競争するかのように帰ってしまった事を読んだと書かれています。

訳

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

⇒ 久々にあなたに会えたのに、あなたかどうかもはっきりしないうちに帰ってしまうのですね。雲に隠れてしまう夜中の月のように。

急いで帰るお友達を雲隠れのお月様に繋ぐという発想が素晴らしいと思います。

小野 篁(おののたかむら)

昼間は朝廷で官吏を、夜間は冥府において閻魔大王のもとで裁判の補佐をしていたという伝説を持つ人物ですが、実際の小野 篁は平安時代初期の三勅撰漢詩集の時代における屈指の詩人であり、書においても当時天下無双で,非常な母親孝行である一方、金銭には淡白で俸禄を友人に分け与えていたため、家は貧しかったといいます。危篤の際に子息らに対して、もし自分が死んでも決して他人に知らせずにすぐに葬儀を行うようにと命じたそうです。

小野 篁・お墓

紫式部のお墓のすぐ隣になります。

お墓の隣には大きなザクロの木が植えており、たくさんの実が付いていました。紫式部がムラサキシキブに守られているかのように……小野 篁はザクロの木に守らられているのでしょうか……小野 篁とザクロの木を繋ぐものがあるのでしょうか...知ってる方がおられましたら教えてください。

小野 篁・百人一首

『百人一首』11番

わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟

百人一首では「参議篁」という職名で書かれていますが、本名は小野 篁です。

小野 篁は二度遣唐使に選ばれ、唐に向けて出発するものの、船の破損などで、2度も唐に着く事ができず、日本に戻ります。しかし、3回目も遣唐使として船に乗る事になると、小野 篁は船に乗る事を拒否、それが嵯峨天皇の怒りを買う事になり、讃岐の隠岐へ流される事になります。

 

この歌は小野 篁が流刑になり、京都を離れる際……宮廷の人々(一説では親しい人々)に送った歌だと云います。

 

罪で流されるのに、それをまるで楽しい旅でも出るかのように歌うなんて、どんなにポジティブな人なんでしょう。その性格もあったからでしょうか...小野 篁は2年後、都に戻って参議まで昇進します。もしも...2年間、絶望的生活を送ったとしたら病死したかもしれない...とも考えると...前向きな性格は本当に大事だなと改めて感じました😊

(ちなみに、遣唐使は菅原道真により廃止になります。)

訳

わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟

 

⇒この私は大海原の数えきれないほどの島を目指して船を漕ぎ出したと都の人々に伝えてください。海人の釣舟よ。

 

紫式部・大河ドラマ「光る君へ」

2024年の大河ドラマは!主人公は紫式部…… 時代は平安

という「光る君へ」です!

2024年 大河ドラマ「光る君へ」

【放送予定】2024年1月〜12月

【作】大石 静

【主演】吉高由里子

【制作統括】内田ゆき

【演出】中島由貴、佐々木善春 ほか

吉高由里子、大石 静 登壇! 発表会見の様子を動画でお届け! 大河ドラマ 光る君へ |NHK_PR|NHKオンライン

www6.nhk.or.jp

『鎌倉殿の13人』は初めて子供も一緒に観る事にして、毎週の日曜日は『鎌倉殿の13人』を楽しんでおります。再来年の「光る君へ」、藤原道長と紫式部……藤原道長役は誰になるのかも興味深々……楽しみです😊

紫式部のお墓・アクセス

〒

交通案内

603-8165 京都市北区紫野西御所田町 (堀川北大路下ル西側)

北大路駅2出口から徒歩約10分

鞍馬口駅2出口から徒歩約11分

今出川駅1出口から徒歩約20分

 

 

参考サイト

今回の投稿は以下のサイトを参考にさせていただきました。

◆ 京都ミステリ-スポット 第11回 「紫式部のお墓の謎」(2013年~16年) - 航空経営研究所

◆ 小野篁 - Wikipedia

◆ 河海抄 - Wikipedia

◆ 紫式部 小野篁墓所(京都府京都市北区紫野西御所田町) - Yahoo!ロコ

◆ 紫式部顕彰会 (coocan.jp)