kyotostoryのブログ

あなたの知らない京都

京都の秋・るり渓温泉

るり渓温泉(20181103-20181104)

個人的な思いですが、温泉と言えば、別府や由布院のイメージが強く、未だに行った事のない由布院は憧れでもあります。
ならば、京都はどうでしょうか。京都市住まいだと京都の温泉といえば……まず……嵐山辺が浮かぶかもしれません。松尾大社のすぐ近くにも温泉があり、嵐山になると何軒もの温泉旅館が目に入ります。

 

秋の嵐山の温泉は言うまでもないでしょうが、京都には知るぞ知る人だけが知っている温泉があります。ランタンテラスを含めて、手ぶらでバーベキュー、近くには渓流歩道夜はイルミネーションという……見る、食べる、入る、読む!すべてができる……しかも、綺麗な空気はおまけに付いている、まさに夢のような温泉。その名はるり渓温泉……今回の投稿は思い出のるり渓温泉をご紹介いたします。

紅葉と黄葉のコラボ

11月初旬でしたが、イチョウの木も紅葉も見頃でした。散歩道ではススキとタンポポもたのしめます。

るり渓温泉・渓流歩道コースマップ

温泉に置いているチラシでは、温泉からのスタートになるのでチラシとは順番が逆になりますが、順番と関係なく秋を感じられる散歩ができます。

 

すべてのコースをクリアしないといけないと思うと気が重くなりますが、その点は心配いりません。

渓流歩道への入り口は二個所あり、途中でも、ここまでと思う所で、外に出る事ができるので、そこから…外に出で山沿いを歩いて温泉に帰る事も出来ます。

渓流の中を歩くと、滝の音で心が浄化される気持ちになります。

 渓流歩道コース
①鳴瀑(めいばく)
滝の裏が空洞のため、音が鳴ることからこう呼ばれています。雨乞いとして地蔵様をくくり滝壺に沈める古事があります。
② 錦編岩(きんしゅうがん)
葉の季節には、まるで錦の縫い取りをしたような景観が楽しめます。
坐禅石(ざぜんせき)
寛永年間、貴族出身の名僧一糸和尚が亀岡市畑野町の法常寺を開山。ここまで座樺にきたと言われています。
④蜂辣泉(たいとうせん)
滝の水しぶきによって、虹が見られる泉です。
⑤渇蚪潤(かっきゅうかん)
龍の水飲み場を意味しています。山椒魚がたくさん住んでいます。
➅双龍渕(そうりゅうえん)
雄の龍が泳いでいる深い淵を意味しいます。「なたふち」とも呼ばれ、白いうなぎが鉈を込んだという伝説が残っいます。
⑦玉走盤(ぎょくそうばん)
岩の上を流れる水の様子が、盤を転げる玉の様に見えるため、こうよばれています。
⑧水晶簾(すいしょうれん)
流の落ちる様子が、まるで本品のすだれのように見えます。
➈会仙巌(かいせんがん)
大勢の仙人が集まって、流れ落ちる滝の水に歪を流し、曲水の宴を楽しんだ大きな巖だといわれています。
⑩通天湖(つうてんこ)
天にも届かんばかりの高いところにある湖の意。るり淡最上流の湖です。

るり渓・深山ハイキング

るり渓温泉・高原BBQ

手ぶらバーベキューができて、昼はバーベキューにしました。

場所と使える時間が決まっているので、混雑することなく、ゆっくりバーベキューを楽しめました。

営業時間
【通常日】
11:00〜16:00(最終受付 14:30/L.O. 15:30)
【GW期間】4/29〜5/8
11:00〜21:00(最終受付 19:30/L.O. 20:30)
【夏休み】7/1〜9/30
11:00〜21:00(最終受付 19:30/L.O. 20:30)

※お席は2時間制です。

るり渓温泉・レストラン

朝ごはんは本館のレストランで頂きました。ちはやふる百人一首と共に「お目覚ましはいかがでしょうか……」と続く綺麗なお迎えの便りに心がほっとします。味も美味しかったです。

るり渓温泉・ランタンテラス

るり渓温泉で何より魅力だったのは…ランタンテラス!たくさんの本の中で好きな本を選んで好きな場所で読む!という幸せ。かなり安くて美味しかったコーヒーもお勧めです。

常に人は多いですが、早朝のランタンテラスの扉の向こう側はまさに本のパラダイス、独り占めのランタンテラスが楽しめます。

本棚の下はで凸凹の足つぼシートが敷いているので、本を選びながら足つぼマッサージができるユニックな仕組み。

テント型のハンモック、くぼみの中の秘密基地のようなポンドソファ、テント、個室感だっぷりの半個室ブース、至る所に置いてあるランタン……気に入りの場所でじっくりと楽しんでもよし、空きが出るのを待って移動するものよし……お好みで。

るり渓温泉・京都イルミネーション

温泉の近くには広い公園があり、公園からはイルミネーション会場が近いので、昼の散策でイルミネーションの場所を確認しながら、夜のイメージを想像するのも楽しみの一つです。

るり渓温泉の夜は特別!温泉の近く、歩いて帰るというという安心感もあり、ゆっくりイルミネーションを楽しめます。

京都イルミネーション

開催期間    通年営業(雨天営業)

営業時間    日没~22:00(最終入場21:30、季節により変動)

一般料金    大人(中学生以上)    小人(4歳~小学生)
     平日     1,000円     500円
     土日祝    1,200円      600円
     クリスマス    1,800円    900円

※クリスマスを除いて「障がい者割有り」
※台風や大雪など営業が困難な場合は当日休園になる可能性あり
※3月の一部はメンテナンス、コンテンツ更新・入れ替えによる休館予定あり

詳しい情報はリンク先をご参照ください。

シナスタジアヒルズ 京都イルミネーション|

 synesthesia(シナスタジア)は「共感覚」を意味します。「ある1つの刺激に対して、通常の感覚だけでなく 異なる種類の感覚も自動的に生じる知覚現象を意味」するものだそうです。

共という言葉通り、るり渓温泉のイルミネーションは「見て、聴いて、感じる」……シナスタジア体験ができます。

足つぼの痛みがいまだに鮮明によみがえりますが、今も置いてあるのでしょうか…。コロナが落ち着いたら…また…行ってみたい…るり渓温泉です。

るり渓温泉・ホームページ

るり渓温泉GLAMPING

GLAMPING(グランピング)とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を組み合わせた造語、、文字通り、「魅力的なキャンピング」を意味します。

るい渓温泉では温泉のすぐ隣にキャンピングエリアがあるので、手ぶらにキャンピングに行って、バーベキューのやって、その後は温泉、ランタンテラス、イルミネーションも楽しんで、キャンプ場でお空を観察しながら寝るという、まさに魅力溢れるグランピングができます。

まだ行った事はありませんが、コロナが落ち着いたら、行ってみたいです。

施設紹介|GRAX グラックス

るり渓温泉・アクセス