kyotostory🌸

あなたの知らない京都

2023-01-01から1年間の記事一覧

京都の夏・茅の輪くぐり

買い物に行くともう祇園祭の祇園囃子が店内に流れて心が躍るこの頃……多くの神社では茅の輪の準備が始まります。「茅の輪くぐり」とは年2回(6月と12月)、半年の間、犯した様々な穢れ(けがれ)や罪を茅の輪をくぐる事で祓う意味を持つ夏の風物詩とも言え…

今日は何の日・フランソワーズ・サガン

朝はいつもラジオを付けていますが、その番組の中に「今日は何の日?」というコーナーがあって、偶にはそうなんだ!と思ったりするのですが、まさに、今朝の「今日は何の日?」は格別でした。 今日はフランソワーズ・サガンの生まれた日という事です。あるほ…

嵐山の隠れ名所・法輪寺

法輪寺は奈良時代に行基が創建した古刹です。本尊虚空蔵菩薩は知恵を授けるという信仰があり、数え年で13歳になるお子さんが法輪寺にお参りする「十三まいり」で知られています。 法輪寺の舞台と呼ばれる見晴台は渡月橋と嵯峨野を一望できる素敵な場所で、五…

京都の夏・祇園祭

葵祭・時代祭と共に京都三大祭りの一つである祇園祭ですが…コロナ禍で2020年58年ぶり山鉾巡行の中止が決まり、翌年も中止…を経て、昨年…3年ぶりの開催になりました。 コロナが5類に引き下げた5月以後、4年ぶり開催となった葵祭も無事に終わり、今年の祇園祭…

『古都』の中の京都ー祇園祭

葵祭が終わって、あっという間に6月になりました。と…なると…今度は祇園祭。今年の祇園祭の稚児さんが決まったというニュースもありました。 その祇園祭は『古都』の中でも詳しく書かれているので、今回の投稿では「京都の中の『古都』・祇園祭」についてご…

花見発祥の地・神泉苑

知る人ぞ知る桜の名所である神泉苑ですが、夏は紫陽花も綺麗です。 神泉苑は弘法大師空海の雨乞いや祇園祭の起源にもなった御霊会などの行事が盛んに行われた場所でもあります。

京都・紫陽花の名所&穴場

梅雨に入った京都。町を歩くといつの間にか満開の紫陽花に出会う事が多くなりました。蝸牛と紫陽花のコラボが浮かぶほど、アジサイは梅雨の間が見頃と言われています。 昨日、偶然つけた早朝のテレビの天気予報で御池通の紫陽花が紹介されて、びっくり…。御…

短歌の思い出・京短歌&プレステ短歌&日々淡々短歌

テレビは主に録画して観る派でですが、この前、偶然、リモコンを押すと「あさイチ」という番組で俵万智さんがグスト!そのまま終わるまで観ちゃいました。 番組を観て、すごく短歌が作りたくなりましたが、すぐ作れるものでもなく、とりあえず、昔…作った短…

京都のSDGs・ご自由にお持ち帰りください~*

今は誰もがよく耳にする事ができる「SDGs」。実はその「SDGs」を日本でいち早く取り組んたのは…京都なのです。 その京都ならではの事とも言えるのが…「ご自由にお持ち帰りください」という貼り紙ではないかと…この頃…思うようになりました。 今回の投稿は偶…

第21回 京都・観光文化検定3級 問題と解説

✅京都検定の過去問は販売されていて、100問すべての解説は著作権侵害(既に著作権侵害を犯しているかもしれませんが…ご了承ください。)の恐れがありますので、50問ぐらい選んで、ゆっくり…投稿予定です。 ✅解説は主にネットや関連書籍を参考しておりますが…

ガラス越しにせりの見学ができる!京都市中央市場水産棟見学エリア

ご存じの方も多いかと思いますが、4月1日に、京都市中央市場の水産棟見学エリアがオープンしました!この前、京都市中央市場の水産棟見学エリアに行って来ましたので、今回の投稿は京都市中央市場水産棟見学エリアについてご案内させていただきます。

ちょっぴり…楽しい「京都検定」🍀おすすめの本&ドラマ&アニメ……🖋️

昨日、近畿地域を含め多くの地域に早くも梅雨入りという発表がありました。これからの梅雨、雨の音をBGMにして、お住いの地域検定に挑戦してみてはいかがですか?京都が好きな方には「京都検定」がおすすめです。今年の京都検定は7月9日と12月10日になりま…

京都駅&みやこの滝

昨日の京都新聞に京都駅のコインロッカーが一時閉鎖されているという内容の記事が載せていました。 この前、京都八条口駅に行ってきこので、今回の投稿は京都駅のコインロッカーを含めみやこみちをご紹介させていただきます。

京都の青もみじ・おすすめ∞選

京都の初夏を飾る青もみじ。その青々とした爽やかな緑は見る人に無限大の癒しのマイナスイオンを与えます。京都にはその青もみじの名所も多く、あまり知られていない青もみじの隠れ名所も多くあります。 今回の投稿では数え切れないほどの京都の癒しの青もみ…

京都のお空ー虹の美しさと幸運のお裾分け

虹はお好きですか?現れるとしてもわずかな時間、しかも必ず消えてしまうという儚く刹那の出会い。だからこそ、幻のような虹に人は惹かれるのかもしれません。虹には「幸運の訪れ」、「願いがなどのなどのスピリチュアルな意味もあり、より一層、虹は現れる…

京都の夏‐葵祭

5月…まだ春という気持ちもしますが、二十四節気だと今年は5月6日が立夏…桜の花びらの眩しさが未だに残っているのに、もう青もみじが綺麗な季節になりました。 その青もみじを背景に京都の夏を体表する雅な祭が5月から始まります。その祭とは…『源氏物語』…

松尾大社ー神幸祭(おいで)・還幸祭(おかえり)

この前の京都新聞(20230421)に松尾大社の神幸祭と還幸祭に関する記事が載せていました。 還幸祭は昨年、神幸祭は日曜日に行って来ましたので、今回の投稿では松尾大社の神幸祭と還幸祭をご紹介させていただきます。

北野天満宮・青もみじ苑

梅の花と真っ赤に染まる紅葉で知られる北野天満宮ですが、初夏から6月中旬頃まで楽しめるのが青もみじです。青もみじ苑を流れる小川のせせらぎ、鳥の囀り、続く緑のトンネル…まさに至福のひと時とも言えます。 ちょうど…昨年のこの頃、北野天満宮の青もみじ…

東寺・弘法市と幻のどら焼

毎月21日に開催される弘法市でも親しまれている東寺。3月21日東寺の弘法市に行ってきました。今回の投稿では弘法市と弘法市を挟んだ三日間だけの限定販売で幻のどら焼として話題の笹屋伊織さんの「どら焼」をご紹介させていただきます。

京都の春・松尾橋の菜の花

遅の咲きの御室桜も見ごろを過ぎ、京都の桜もそろそろ終わりの今頃、密かに…見ごろを迎える花がありました。その名は…菜の花! 梅小路公園や平野神社の桜苑の菜の花も綺麗ですが、個人的に一番好きな菜の花は松尾橋を渡る前の嵐山方面の歩道一面に続く菜の花…

黄金の花びらが輝く春の風景、京都・松尾大社の山吹

春の黄色の小さい可愛らしい花と言えばどんな花が浮かびますか?私にはモッコウバラ、ミモザ、サンシュユ、レンギョウの花…が浮かびます。 それからもう一つ、毎年楽しみにしている花があります。その花は山吹…桜も散りばって、春も深むこの時期、山吹き色そ…

今からでも楽しめる京都の(珍しい)桜

今年は異例の早い桜の開花宣言が続き、いつもなら満開の桜の前での入学式になるはずが殆ど桜が見当たらない葉桜になった所も少なくなかったのでは。 しかし…これで桜シーズンは終わった!と思ってはいけません。京都にはまだまだ桜を楽しめる場所があるから…

八坂通りのプリン専門店・京八坂プリン

プリンは好きですか?私はプリンはあまり好きではなく、買い物に行っても子供のリクエストがない限りプリンを買う事はありません。でも、こんな私が「ジマでおいしい!」と思ったのが「京八坂プリン」です。「京八坂プリン」は「八坂の塔」と知られている法…

4月からスタート!『空から降る一億の星』&『Dr.STONE』&『鬼滅の刃』

梅の花や桜に酔うかのような日々の中、気が付いたらもう4月、今年は陽気の続きで、桜の満開も早く、遅咲の仁和寺の御室桜ももう満開だそうです。 話が変わりますが、桜とは別に…4月から楽しみにしているアニメとドラマがありまして…今回の投稿ではそのアニ…

大沢池参拝で楽しめる四季折々の風景と石仏群の魅力

京都屈指の月見の名所である大覚寺。春は梅の花と桜、椿、水仙が綺麗です。今…桜は満開です。

美しい桜と神秘的な磁石、平野神社での特別な体験

平野神社は屈指の桜の名所。品種が多いので、珍しい品種の桜も楽しめます。鬱金(ウコン)と御衣黄(ぎょいこう)は花びらが緑の桜で、遅咲なので桜シーズンが過ぎてからも楽しめます。

木嶋坐天照御魂神社(蚕ノ社)

「蚕ノ社」の正式名称は「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)」です。さすかに長いので略して「木島神社」と呼ばれ、木嶋坐天照御魂神社の境内にある織物の祖神を祀る蚕養神社(こがいじんじゃ)から「蚕ノ社」と親しまれています。

京都の四季ー天神川桜並木

京都の春を飾る桜の名所はたくさんありますが、意外に知られてないのが天神川沿いの桜並木です。 天神川桜並木はかなり長く続きますが、所々にベンチが置いてあり、桜の木の間にはレザーシートを敷くのもできるので、気に入りの所で休みながらゆっくり進める…

2023 桜開花 京都・千本釈迦堂

ボケ封じ観音菩薩像とボケ封じお守りが頂ける千本釈迦堂。正式名称は大報恩寺です。秋の紅葉の隠れ名所でもあり、夏の六道参りと冬の大根焚きで親しまれている千本釈迦堂…実は千本釈迦堂は桜の穴場!なのです。 境内には珍しい桜が植えられていて、その趣を…

世にも珍しい繭人形の専門店・あだしのまゆ村

季節構わず、いつも人で賑やかな嵐山。週末の嵐山は朝から旗を持った団体客でなおさら…竹林の小径はもう満員状態…。その嵐山の穴場と言えば法輪寺と何回も書いておりますが、もう一個所の穴場があります。嵐山から徒歩30分、自転車だと15分ぐらい…で全く違う…